http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
何故底にいる?
2008-02-19 Tue 18:44
既にいる3種類の子(モロコ)は泥鰌帝国に群れています。
しかし、これ以上は個体数を増やせないまでに過密になってきています。
泥鰌種だけで5種類いますが、個体はそれぞれ複数です。
よって、子集落の住居整備計画により、「赤棘専用水槽」が「赤棘もいる水槽」になりました。
そこに琵琶鰉(ビワヒガイ)も入っています。
ビワヒガイ 2
琵琶鰉(ビワヒガイ)
先日の「雪のガサ」で、ryu-oumiさんから頂きました。
去年の「湖西ガサ」でも捕獲したのですが、残念ながら長生きさせることができませんでした。
赤棘のいる水槽に適応して欲しいと願っています。
ビワヒガイ 3
石の下に隠れる
赤棘専用水槽は上、中層とも何もいない水槽です。
赤棘も石の下に潜って出てこないので、水槽自体に何がいるのか判らない謎の水槽です。
モロコとヒガイで中層に花を添えようという思惑がありました。
が。
何故か、琵琶鰉(ビワヒガイ)も子たちも水中ポンプの下や石の脇に隠れて、じっとしています。
相変わらず、この水槽の中層には何も泳いでいない…。
ビワヒガイ 1
綺麗な琵琶鰉の背鰭
何故君達は底にいる?
元気ならば良いのですが…。
琵琶鰉(ビワヒガイ)の背鰭が誇らしげに見えます。
この凛とした姿と黄色いマークが好きです。
画像の琵琶鰉(ビワヒガイ)の頭から上に伸びている髭は赤棘の猛突くんの所有物です。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<一年か… | 懐かしき畦の水辺 | 種類判らず…>>
この記事のコメント
no.3651:
友人がヒガイ好きなんですよね~。
ryu-oumiさんにいただいrたビワヒガイにも喜んでおりました。石周りがよく似合いますね!
2008-02-20 Wed 07:42 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.3652:
ビワヒガイではなく、カワヒガイのほうでしたが、
昔いました。
水槽立ち上げた当初期にホムセで購入した
個体で、2年生きていました。
懐かしいですね。また飼いたいなぁ。

ヒガイは酸欠にめっぽう弱いので
気をつけてくださいね。
2008-02-20 Wed 17:25 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.3653:
ドンコ将軍 様
この水槽から義義の館に移そうと思っています。
結局、ビワヒガイもスゴモロコもイトモロコも石の下に隠れています。
姿が見たいよぉ~。
2008-02-20 Wed 20:59 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3654:
べーさん 様
琵琶鰉はお気に入りの魚です。
酸欠に弱いのですか?
情報ありがとうございます。
気を付けます。
2008-02-20 Wed 21:01 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3656:ヒガイ類は如何?
被害を気に入って頂けたようで、ムギツクのv-37懐畔サイズv-37もお渡しすればと後悔しております。日淡魚は透明感があるものが多いので、ヒガイ類は中層(というより低層か)のアクセントになります。
2008-02-21 Thu 08:08 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.3659:
ryu-oumi 様
底ものばかり好んで飼育している私は、てっきり鰉は中層を泳ぐものと思っていました。
赤棘水槽では、石の下に隠れてばかりで姿さえ見えませんでした。
で、赤棘水槽から義義の館に強制移設してしまいました。
やっぱり底にいます。
でも、ちゃんと泳いでいます(←当たり前?)
あ、だけど…。
な、なんと臆病だった田子が琵琶鰉を追い回しています。
大切な琵琶鰉をあんまり虐めると、畔なま水槽行きだぞ!と、田子にテレパシーで諭しておきました。
2008-02-21 Thu 21:12 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。