http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
姿
2008-02-28 Thu 19:33
赤棘専用水槽にいれた琵琶鰉や子たちは石や水中ポンプの下にいて全く姿を現しませんでした。
もちろん赤棘は隠れています。
中層を泳いでいる魚の姿をみたい!
底もの好きの我が儘ですね。
琵琶鰉(ビワヒガイ)を義義の館に移しました。
数河子(スゴモロコ)と糸子(イトモロコ)も赤棘の水槽を離れました。
イトモロコとスゴモロコ
数河子と糸子
子たちは水槽ライトの下でも悠々と泳いでいます。
下層にいるんですね。
カワムツの稚魚がいるのですが、彼は中層を泳いでいます。
あ、2匹いたのですが、鰍2歳くんに食べられたようです。
たぶん…。
子達の姿を見られるのが嬉しい。
ビワヒガイ
琵琶鰉
琵琶鰉(ビワヒガイ)も餌を食べに姿を現します。
彼は石積の隙間を自分の居場所と決めたようです。
普段はそこにいて尾鰭だけが見えています。
琵琶鰉の胸鰭、腹鰭、尾鰭は金色に染まっています。
綺麗です。

この水槽に移した時、臆病だった田子(タモロコ)が琵琶鰉を追っかけ廻していました。
普段は水中ポンプの下にいて、時々出て来ても直ぐに慌てて隠れていたのに、何という様変わりかと驚いています。
田子が意外と強い縄張り意識を持っていて、気が荒いことを初めて知りました。
今は棲み分けができて落ち着いています。
義義の館は随分賑やかになりました。
そして赤棘のいる水槽がまた赤棘しかいない専用水槽に戻りました。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:10 | トラックバック:0 
<<時々出現 | 懐かしき畦の水辺 | 並んだ>>
この記事のコメント
no.3717:びわひがい
やはりビワヒガイは良い色をしていますね。
まだ小型のため、体色も黒が目立たず美しい!

特に背びれは圧倒的な美麗さですね。


タモロコは自分より大きなサイズの魚がいると大人しいですが
同サイズだと縄張り争いする場合があるようです。
でも、タカハヤやモツゴほどじゃないので
そんなに気にしなくてもいいと思いますよ~
2008-02-29 Fri 00:35 | URL | うみへび #MlQgtKFg[ 内容変更]
no.3718:いいなぁ
ビワヒガイ、かわいいなぁ。
うみ氏と同意見ですが、背びれが綺麗で良いですね。
2008-02-29 Fri 12:32 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.3719:
飼育数と魚種が増えて来ると組み合わせには苦労しそうですね。種類によっては相性が合わないものもいるようですし。
2008-02-29 Fri 14:12 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.3720:底物密度?
スゴモロコの画像なのに、後のシマドジョウの大きさがきになりますね・・・
ビワヒガイもイトモロコ、スゴモロコも底層を根城としていますので、懐畔さんの水槽では、底密度が上がりそう。

 >きつねさん
 滋賀県にお越しの際は、ビワヒガイを用意しますよ!
2008-02-29 Fri 17:17 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.3721:
うみへび 様
田子の情報ありがとう御座います。
この後、結局、隔離しました。
だって、だって、だって…
琵琶鰉の鱗が所々剥がれ、自慢の鰭がボロボロになってしまいました(大涙)
何してくれるんだ!
一週間、畔なま水槽にいます。
大丈夫、今の所、食べられていません。
狙われてはいます。
2008-02-29 Fri 20:09 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3722:
きつね 様
以前の記事に書いたのですが、私も琵琶鰉は鰭(特に背鰭)が、美しいと思います。
ryu-oumiさん、ありがとう!
きつねさん、琵琶湖に行こう!
2008-02-29 Fri 20:12 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3723:
ドンコ将軍 様
おっしゃるとおりですね。
実は余り、相性で困ったことがないので経験が不足しています。
取り敢えず、入れてみる…。
琵琶鰉にはちょっかい出すのに、他の子は無事でした。
底もの系の方が仲が良かったりします。
あ。
でも、葦登は同種でもダメですね。
2008-02-29 Fri 20:16 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3724:
ryu-oumi 様
よく観察できる様にはなりましたが、結局、底にいるのですね。
これぐらい巨大な泥鰌になると凶器なんですよね。
攻撃的ではないですが、口はいるものは、食べちゃうし…。
で、この巨大縞泥鰌は、飛び出し事故を起こし今朝発見されました。
かなり乾いていましたが、現在は何事もなかったかのように復活しました。
赤棘水槽への移設を考えています。
2008-02-29 Fri 20:20 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3727:
そうだ!琵琶湖へ行こう!
JR東○風に。。

今年は行きたいと考えています。
その節は、どうぞよしなに。

べーさんも呼ぼう!
2008-02-29 Fri 23:16 | URL | きつね #-[ 内容変更]
no.3732:
きつね 様
えぇ、べーさんもお呼びしてみんなで琵琶湖に行きましょう。
結構、大人数になったりして…。
楽しいでしょうね。
2008-03-02 Sun 00:08 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。