http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
理不尽ですが…
2008-02-24 Sun 00:10
このブログへのコメント投稿時に画像認証(Captcha)を使う設定にしました。
コメントを頂いている皆様方には、お手数をお掛けすることになります。
以前より、FC2スパム対策のサービスや禁止ID、禁止ワードなどで対処していましたが、 最近、それでも追いつかなくなってきました。
スパム行為をする輩の為に、記事にコメントを頂いている皆様方のお手間を取らせるのもどうかとは思いましたが、他に有効な対策がなく、現実的措置として画像認証を利用することにしました。
認証キーワード
コメント送信ボタンを押下後、確認画面が出ます。
ひらがなやカタカナで書かれた文字を数字に直すというお茶目な画像認証です。
決して、ひらがなやカタカナでそのまま入力しないでくださいませ。
私はやりそうになりました(悲)

その内、この記事も埋もれてしまうので、本来は別記事にして書いておこうと思っていたことですが、便乗して既設の事などを…。

このブログのメールフォームは「電子郵便 送信窓口」という名前になっています。
ここからメールを送信される場合も画像認証が必要になります。
重要な点は送信される方のメールアドレスについてのお話しです。
スパムメールの大半がフリーメールで送られてくることから、受信するメーラーはフリーメールアドレスで送られてきたメールをデフォルトでスパムと判定して弾きます。
代表的なものでは
@mail.goo
@yahoo
@hotmail
@msn
@plala(フリーでは無いですが、スパムが非常に多い )
等々…
更に、現在までに蓄積された迷惑メールアドレスのデータからも判別します。
かなり秀逸なロジックも組み込まれてスパムかどうかの解析判定を行っていますが、アドレスは最優先で判断されます。
これにより、フリーメールからのものは瞬時にごみ箱行きになっています。
注意してはいますが、一日100通を超えるスパムから正常な連絡メールを探し出すのは、既に困難になっています。
できれば、ご利用のプロバイダのメールアドレスをお使いになることをお願い致します。
その場合も、念の為、コメント欄で送信のご連絡を頂きたく思います。
特にフリーメールで送信された場合は、必ずコメント欄で送信されたことを確実にご連絡下さいませ。
もちろん、どちらの場合も非公開コメントで構いません。
ご連絡がない場合、メールが送信されたことを知らぬまま削除されていることがあります。
当日で、タイミングが合えば、なんとかごみ箱から探し出せますが、通常は受信後、直ぐにごみ箱の中身を完全に削除します。
殆どの場合、再送をお願いすることになってしまいます。
フリーメールでも当方でアドレスを安全だと承認すれば、次回からはそのメールアドレスでやり取りできます。
「フリーメールを使わないで」と言う意味ではありません。
「私になんらかのご連絡を頂き、その諭旨を認識させてください」と言う意味で御座います。

ああ、便利って面倒です。

次に、ブログの「記事分類」(カテゴリ)の表示方法を少し変更しました。
カテゴリ自体は以前の項目で分類してありますが、お持ち帰りが激しいため、どんどん種類が増えて長蛇になってしまいました。
そこで、「水の楽園」「底の帝国」という大分類の中にそれぞれの項目を納めてあります。
「+水の楽園」「+底の帝国」をクリックすると展開する仕様になっています。
一覧での視認性は失われますが、分類分けした方が分かり易いかとの判断です。

話は変わりますが、このブログには、何の脈絡もなく気儘にブログパーツを貼っています。
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
これは左側に貼ってある「NHK時計」の色違い版です。
本来は「※」印の文章がありましたが、このブログでは表示してありません。
記述通りです。
この時計に表示されている時刻は、NHKや時報サイトにアクセスして表示しているわけではありません。
表示されている時刻は、今お使いのPCの内部時計の時刻です。
時報サイトなどで定期的に時刻合わせをしていない場合、お使いのPCの時刻が必ずしも正確な時間とは限りません。
PCは内部の動作クロックから時刻を表示しますが、かなりばらつきがあり不正確ですので、常時、時刻を合わせておられない方はお気を付け下さい。
余談ですが、フリーソフトで時刻合わせのプログラムがいくつか出ています。
私もフリーソフトで定期的に時報サイトにアクセスしてPCの内部時計を補正しています。
もちろん、ご使用は全て自己責任でお使い下さい。

更にもうひとつ…。
既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、「Blog鑑定書」なるものが貼ってあります。
「日替わりおうち」のお勧めの間取りや「日替わり鑑定」や「一日一句」の川柳など、意外と笑えるのでそのまま貼ってあります。
この記事に貼り付けようと思ったら、何故か表示がずれるので断念しました。
左側ペインからどうぞ。
関連記事



別窓 | 徒然なる | コメント:10 | トラックバック:0 
<<人工餌の捕食 | 懐かしき畦の水辺 | 鰍 2歳>>
この記事のコメント
no.3683:
ブログの設定はなにか付け加えるたびにおかしくなっていくようで...。
私の場合、HTMLを少しは勉強した方がいいのかもしれませんね...。
画像をセンターに配置とか勉強してみます。
2008-02-24 Sun 10:34 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.3684:
ドンコ将軍 様
スタイルシートなどを使っているからではないでしょうか?
因みに、「とほほWWW入門」
http://www.tohoho-web.com/www.htm
ここは老舗です。
十年以上前からお世話になっています。
他にもたくさんありますけどね。
いきなり、タグを覚えて直接タイプするよりも、作成ソフトを利用して作りながらの方が理解はしやすいかと思います。
IBMのHomepage Builder はお勧めですが、Macには対応してませんね。
Adobe GoLive でも慣れてればいいと思います。
私はDreamwaverを使っています。
これいいと思うんだけど、Adobeに吸収されましたからね。
FLASHしか残らないだろうな…。
2008-02-24 Sun 14:15 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3685:
こんにちは。

>ああ、便利って面倒です。
 心の底から共感します。便利によってもたらされるであろう快適な生活へ至る道のりのなんと過酷で長いことか。

 ミクシィで日記を「全体公開」で書き散らかしているんですが、このエントリを紹介してもよろしいでしょうか?このような方法がある、ということを友人たちに紹介したいので。
2008-02-24 Sun 17:13 | URL | 守屋 #YSl6Zksg[ 内容変更]
no.3686:
守屋 様
物事の判断基準が、便利か不便かだけだともっと奥深くにあるものが見えなくなります。
もう失われてしまったことも多く、私もその中にいたりしますが…。

ご紹介いただけるなら、どうぞお使い下さいませ。
2008-02-24 Sun 19:46 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3687:御苦労さまです
うちは一日に160~190のIP数ですが、今のところは”ややこしい”のが少なくて助かっています。
ブログパーツも付けたり外したりで、結局シロートは手を加えない状態が一番落ち着くのかも・・・
本当はもっといじりたいのですがね・・・
2008-02-25 Mon 08:12 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.3689:
ryu-oumi 様
対策により、かなり効果はあったのですが、IPアドレスを少しずつ変更して、コメントに書き込んできます。
確認画面を使っても(送信に、もう一手間掛かるわけですが)送られてくると言うことはFC2専用のプログラムが使用されていると思われます。
お手数をお掛けします。

ブログパーツは貼り付けるだけで良い場合が多いです。
それでも気に入るまで、弄りまくって変更を掛けています。
FC2は比較的HTMLの編集はしやすいです。
他のブログは利用したことが無く、比較できないのでよく解りませんが。
2008-02-25 Mon 21:38 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3694:
私のもうひとつのブログ、古写真・古絵葉書の
ブログも、懐畔泥鰌さんと同じFC2ブログなのですが、
最近アダルトサイトからのコメが多くて困ってます。
アク禁にしても追いつかずの状態です。
2008-02-26 Tue 08:29 | URL |  べーさん #-[ 内容変更]
no.3695:
べーさん 様
やはりそうですか。
やりきれませんが、現実的には自己防衛をするしか手はないですね。
今の所、効果は出ているようです。
手打ちしているわけではなく、ロボットプログラムで自動送信しているでしょうから、画像認証は取り敢えず有効です。
画像認証は、わざと線やノイズを入れて光学機器では正確に読み取り難くしてあります。
FC2が敢えて「カタカナ」や「ひらがな」を数字に直す方法を取っているのは、OCR解析を更に困難にして、解読を防止するためです。
もっとも読み取りが成功すれば「はち」や「ハチ」を「8」に変換させてしまえば、この方式の画像認証も効果はなくなります。
でも、そこまでやるかね…。
今後、この方式を突破するプログラムが出て来ることはあり得ます。
送られた方は不快になるだけと思いきや利用する輩がいて、それなりにスパムも営業効果を上げているのかもしれませんね。
まったく、異常な状態だと思います。
2008-02-26 Tue 20:03 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.3705:
私も古絵葉書のほうは画像認証にしました。
まぁ、古絵葉書のほうは、ほとんどコメつきませんし(笑)
とりあえずは阻止できるでしょう。
2008-02-26 Tue 23:36 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.3706:
べーさん 様
やって置いた方が無難だと思います。
少なくとも、削除する手間は省けます。

この認証キーワードって打ちやすいと思いませんか?
「ろく、ご、はち、よん」とか読みながら数字キーを打つのって案外やりやすいなと…。
キーボードに慣れていない頃の打ち方のようで、遥か昔はこんな時もあったなと。
私だけかな?
2008-02-27 Wed 00:37 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。