http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
淀川水系の資料
2008-04-24 Thu 22:16
13日の渓流ルアー釣り初陣の時、「オチョボウオを追え!」のドンコ将軍さんより、お土産に大阪市水道局水道記念館が発行している琵琶湖と淀川水系の淡水魚に関する資料を頂きました。
見開き数ページのリーフレット形式のものですが、内容はかなり濃いです。
じっくり拝見させて頂きました。
4つのテーマの資料の内、2つをご紹介します。
最初は「琵琶湖・淀川水系の魚」です。
淀川水系の魚
琵琶湖・淀川水系の魚
淀川水系の魚 2
図鑑形式119種
「琵琶湖・淀川水系の魚」は図鑑形式で、なんと119種に及ぶ魚を解説と共にカラー写真で載せています。
純淡水魚から回遊魚、汽水性淡水魚まで網羅されています。
見ているだけで楽しいです。
淀川水系の魚 筋縞泥鰌
スジシマドジョウの類型
スキャンした上に、画像をブログ用に縮小しているため画質が悪くて申し訳ないです。
スジシマドジョウ小型種が琵琶湖型と淀川型に分けられていました。

次に「淀川水系における希少淡水魚」です。
淀川水系 希少種
淀川水系における希少淡水魚
淀川水系 希少種 2
淀川水系における絶滅危惧I類
画像が小さくて恐縮です。
これは淀川水系に於ける希少淡水魚の10種類です。
採取場所は違うのですが、なんと3種を被って飼育していたりします。
アジメドジョウ、スナヤツメ、カジカ。
オヤニラミも淀川水系では少なくなっているようです。
生存に対する脅威としてこの3種には「河川改修に伴う環境の悪化」が挙げられています。
スキャンしてありませんが、絶滅危惧種Ⅱ類にも9種類がありました。
そこにはカワバタモロコ、アカザ、メダカ、ドジョウ、ウキゴリ、ムギツクが含まれていました。

これらの資料の他に「淡水魚の飼育と採集」「イタセンパラ(淀川に生息するイタセンパラの保護)」という冊子も頂いています。
ドンコ将軍さん、ありがとうございました。
関連記事



別窓 | 資料/書籍 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<壊滅 | 懐かしき畦の水辺 | やってみるか>>
この記事のコメント
no.4034:
楽しんでいただけたようで良かったです。
底砂が淡いので色の抜けている感じの魚の写真が多いですが、琵琶湖~淀川水系ということで魚種も多くちょっとしたお魚図鑑になってますよね~。
2008-04-25 Fri 00:13 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.4035:
ドンコ将軍 様
内容の濃さに脱帽です。
全て真横から取られている写真もお気に入りです。
ありがとうございました。
2008-04-25 Fri 21:58 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4038:
こんにちは。興味深い資料ですね。内容、さらに取り組みの姿勢。同じ島国、日本とイギリスにはかなり類似する点もあると感じていますが、このような綿密な資料は見たことないです。

 ややエントリの趣旨から外れますが、先日、テムズの水質が半世紀前と比べる格段に改善し、「タツノオトシゴ」の一種が戻ってきたとの報道がありました。
http://www.guardian.co.uk/environment/2008/apr/08/water.wildlife

 ロンドンはテムズの河口からはかなり離れているのでどの辺りで見つかったのか判りませんが、イギリスで「タツノオトシゴ」に関係する報道があることに驚きました。
2008-04-26 Sat 16:33 | URL | 守屋 #YSl6Zksg[ 内容変更]
no.4040:
守屋 様
私もこの資料はかなり内容の濃いものだと思います。

テムズ川も400キロ近い大河川ですよね。
おそらく汽水域かと思いますが、下流域が綺麗になっているということは、上流からの全ての流域で様々な改善の努力がなされているのだと思います。
タツノオトシゴが戻ってきたって嬉しいニュースですね。
2008-04-28 Mon 00:14 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。