http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
小型船舶操縦士免許の更新
2008-05-31 Sat 21:27
2級船舶操縦士免許の更新に行ってきました。
この記事は、殆ど私のメモです。
船舶免許の更新期間は5年毎なのですが、その間に随分と法律の変更がありました。
その変更を自分の覚えとして記述しておきます。

既に船舶免許を取得して20年ほどになります。
当時、私が取得したのは4級小型船舶操縦士海技免状でした。

4級小型船舶操縦士海技免状
総トン数5トン未満
平水区域および海岸より5海里(約9.3㎞)以内    ※国際海里で1海里は1852メートル
満16歳以上

現在は、区分と資格範囲に変更がありました。
5年の月日は長い…。

2級小型船舶操縦士免許証
総トン数20トン未満(18歳になるまでは5トン未満)
平水区域および海岸から5海里(約9.3km)以内    ※国際海里で1海里は1852メートル
満16歳以上(満15歳9ヶ月以上より受験可能

この変更の詳細を知りませんでした。
かなり、大きく変わっています。
一番大きな変更点は、法律上の区分が変わったことです。
私が取得した頃は、船舶職員法の中の4級小型船舶操縦士海技免状でした。
これは、船舶と航行区域が定められた船長の資格です。
船長の有資格者である私が乗船している船の操縦、見張りなどは、私が任命した人に任せることができました。
船の上では船長が絶対的な権限を持っています。
つまり、必ずしも私が操縦する必要はありません。
海技免状と言うのは船長、航海士、機関長、機関士、通信士などの資格を持った者が、役割を分担して船を操船するために技術や役割の区分がなされていました。
小型船舶においては海技免状として船長の資格が与えられていました。
従来、船の免許制度は、大きさや航行区域の区分はあるものの緩やかで、モラルやマナーで補っている所が多くありました。
しかし、近年のレジャーでのプレジャーボートなどの普及と免許取得率が上がるにつれ、モラルやマナーが守られず、海難事故が多発する事態となったのが、今回の改正のひとつの大きな理由です。
他にも、更新手続きの簡素化や航海機器などの新技術への対応も含まれています。

法律名自体が、「船舶職員法」から、「船舶職員及び小型船舶操縦者法」に変更になりました。
特に大きく変わった点は、船長の資格ではあるが、海技免状から操縦士免許証になったことです。
船長の資格があれば操船は他の人でも良かったのですが、法律の変更により、船の操船は、操縦士免許証を持っている者に限定されます。
2級小型船舶操縦士の場合は、港内と海上交通安全法に定められた航路以外は、船長の任命した人に操船を任せることも出来ますが、基本的には操縦士免許証を所持しているものが操船すると解釈した方が無難です。(航行区域を熟知しているのなら、可能ですが…)
分かり易く言えば、自動車の免許制度と同じになったということです。
違反すると違反点数が加算される制度も導入されました。
小型船舶操縦士免許証
蝉丸専用免許証
他の変更点で、大きなものは、操船出来る船の総トン数です。
4級船舶操縦士の時は、5トン未満の船舶という制限がありました。
変更後の2級小型船舶操縦士では限定がはずれ、20トンまでとなりました。
これって想像できますか?
自動車の普通免許では4トンまでの車を運転できます。
4トントラックと普通乗用車では、大きさもさることながら、運転感覚がかなり違うことはお判りになると思います。
それが、10トントラック、いや、大型トレーラークラスなら如何でしょうか?
5トン未満の制限解除は、ちょっと驚きました。
水上オートバイはともかく、通常のプレジャーボートでも5トンの船舶はかなり大きく感じます。
それがさらに20トンまで。
私は、せいぜい2~3トンの船を操縦するくらいなので、どうしろと。
今の私には、まずありえないので、想像できない…。
ちょっと嬉しい気もしたけど。

更新講習を終えて、今日、新しい2級小型船舶操縦士免許証が送られてきました。
学科だけで、1級への進級が可能なので挑戦してみるのも面白いかなと思っています。
航海域が5海里限定から無制限になります。
正確には100海里。(これを越える場合は、6級海技士以上の機関長も同船)
で、豪華クルーザーに釣り竿を積んで海洋の最果ての地へオチョボウオでも。
はぁ~(←深い溜息)
関連記事



別窓 | 徒然なる | コメント:4 | トラックバック:0 
<<あらら… | 懐かしき畦の水辺 | 予想外の展開>>
この記事のコメント
no.4238:
船長!その言葉にかなりの憧れが!
7つの海を渡りましょう!!
ぜひ、1級チャレンジを!!
宝島のジョン・シルバーは私の憧れです。

免許証がとてもファンキーです!
そこにあったのですね~鰍の穴!
2008-06-01 Sun 03:30 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.4239:
ドンコ将軍 様
法の改正で、1級への進級は、随分、免除項目があって進みやすくなったようです。
それでも費用が5万円ぐらいかかります。
今の私には直ぐに動けません(悲)

ドンコ将軍、免許証の項目や文字をちゃんと読んでくれてありがとう御座います。
確か以前、蝉丸に住所を聞いた記憶がありまして…(謎)
2008-06-01 Sun 19:11 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4244:更新
私も先日運転免許更新でした。
これのおかげで、日曜日が潰れてしまうんですよね・・・
もっと簡単に更新できないものか?
2008-06-02 Mon 11:12 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.4248:
ryu-oumi 様
船舶免許の保持者の絶対的人数が少ないので、更新日程は比較的良心的です。
拘束されるのは1時間程度で、夕方6時から開始という日程も多く組まれています。
もっとも、私は仕事中に行きましたが…。
2008-06-03 Tue 00:15 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。