http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
金魚の産地
2008-06-20 Fri 19:41
金魚の産地は、奈良県大和郡山市、東京都江戸川区、熊本県玉名郡長洲町などが有名です。
私は子供の頃、ランチュウ好きの伯父に連れられて、何度も弥富町の金魚を見に行っていました。
現在の愛知県弥富市です。
スペースシャトルで宇宙へ行った日の丸金魚でも有名になりましたね。
弥富市は、歴史ある日本有数の金魚生産地です。
伯父がランチュウをあれこれ見て廻っている間に、私の小さな手を呑み込みこめる程、大きな口をした鯉に餌をやるのが、弥富に来た時にする最初の儀式だった思い出があります。
網と洗面器を持って縦横に仕切られた生け簀を回り、気に入った金魚を掬って店主に渡すと、厚手のビニール袋に酸素を注入して、袋口を太いゴムバンドで目にも留まらぬ速さで巻止める技に見とれたりしていました。
何よりも、絶対に破れない網を持ってできる無限金魚掬いが楽しくて仕方ありませんでした。
私が未だにランチュウの餌を至極普通に川魚たちに与えているのも、そんな体験が遠因としてあるのかも知れません。
(実際には、深い意味もなく、たまたまランチュウの餌が手に入ったので、やっているに過ぎません)
金魚は歴史ある観賞魚なので、その餌も経験と研究が凝縮した作品になっていると思っています。
泥鰌や子などは勿論のこと、魚食魚(肉食)である鯰も鈍子も鰍も赤棘もランチュウの餌を好物の様に食べます。

先日、何十年か振りに、よく連れて行かれた弥富の金魚の店に寄ってみました。
既にあの鯉はいないけど、懐かしい。
一通り、生け簀を眺めた後、店頭に弥富金魚漁業協同組合が発行している無料のパンフレットが目に留まりました。
弥富の金魚
弥富の金魚
※クリックして拡大
4つ折りになっている一枚のカラーパンフレットなのですが、内容が上手く纏められていて良い資料でしたので持ち帰りました。
金魚の上手な飼い方、金魚の系統図、弥富金魚の一年行事などが表紙と同じ大きさのスペースに簡潔に解りやすく解説されています。
金魚の系統図
金魚の系統図
※クリックして拡大
更に見開きを全て開けると品種図鑑になっています。
スキャンしたのは見開きの右側だけです。
いろいろな金魚
いろいろな金魚
※クリックして拡大
個人的な親しみがあることに加え、金魚の種類も見ていて、なかなか楽しいです。

更に弥富市は白文鳥の特産地でもあります。
桜文鳥が白く突然変異した個体が定着して、特産品になっています。
私も子供の頃、手乗り白文鳥を飼育していました。
弥富市のサイトが金魚や文鳥について、綺麗な画像と解説がなされています。
子供時代より、久し振りに弥富の金魚屋に拠ったのですが、懐かしき金魚たちでありました。
関連記事



別窓 | 資料/書籍 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<再セットアップ | 懐かしき畦の水辺 | 捉えたけど>>
この記事のコメント
no.4352:
大和郡山市に小学生の頃、遠足?だったか...学校から行きました。金魚が養殖池だけでなく水路などにもたくさんいました。金魚の系統図、おもしろいですね~。
なるほどのランチュウ餌ですね!
うちのも、こういうのも食べてくれるとレパートリーが広がるんですが...。
2008-06-20 Fri 20:56 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.4357:
ドンコ将軍 様
ランチュウの餌をやっているのは、拘りや意味があってではなく、昔から親しんでいるというだけで御座います。
守備範囲が広く、殆どの魚達が食べています。
ドンコやナマズやアカザが食べるのには、ちょっと驚いたのですが…。
カジカくん達も大好きだったりします。
もっとも、生き餌さ系を殆どやってません…。
2008-06-21 Sat 00:40 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4358:リトルモンスター
昔シュブンキンを飼っていましたが、金魚は色が付いているだけでフナですね・・・食欲・食性がモンスターです。小さなコイ程のサイズになりますからね・・・
2008-06-21 Sat 10:43 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.4359:
大和郡山はいったことあります。
田んぼかと思ったら、金魚の養殖池。
お城のそばにも巨大古墳のそばにも。
2008-06-21 Sat 17:37 | URL | べーさん #-[ 内容変更]
no.4362:
ryu-oumi 様
金魚は大食漢ですね。
さらに雑食で水草から小魚まで呑み込んだりします。
私は自然にいる淡水魚の方が好きなのですが、小さいときから親しみがあります。
2008-06-22 Sun 01:56 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4363:
べーさん 様
財政のために藩が後押しして(実際は命令なんですが…)大和郡山の金魚を発展させたそうです。
江戸に運んだんですね。
その途中の中継地が弥富で、ここでも繁殖が始まったと聞いています。
2008-06-22 Sun 01:58 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。