http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
湖北と湖西 4
2008-08-13 Wed 19:48
そろそろ夕方になろうとする頃、ちょっと距離がありましたが、いつもの湖西ガサの場所まで戻りました。
ここからは、ウェダーは履いたままの仕事よりハードなガサローラの開始です。

今回のガサは、うみへびさんや私も楽しくやっておりましたが、以前から、琵琶湖でのガサを楽しみにされていたmasaさんとseotaroさんに是非、堪能していただきたいと思っていました。
魚種は、そこそこ揃いましたが、masaさんのリクエストで水草の採取もひとつの大きな目的でした。
masaさんは、元々水草にお詳しいのですが、今回のガサの為に事前に色々お調べされている様でした。
今回は8種類ほどお持ち帰りされた様です。
この記事に載せる画像は、私が目に付いた数種類だけしかありませんが…。
柳藻
柳藻(ヤナギモ)
蝦藻
蝦藻(エビモ)
梅花藻
梅花藻(バイカモ)
捻れ藻
捻れ藻(ネジレモ) ※琵琶湖固有種
黒藻 1
黒藻(クロモ)※在来種
 黒藻 3
黒藻の輪生葉 6枚
房藻
房藻(フサモ)
私は、松藻(マツモ)が自生している琵琶湖をいつも頼もしく、嬉しく思っています。
そして、琵琶湖固有種の捻れ藻(ネジレモ)と在来種の黒藻(クロモ)は是非、ご紹介したい水草でした。
他にサンネンモも琵琶湖固有種ですが、今回のガサでは見つけられませんでした。

黒藻(クロモ)を採取しました。
今回は、間違いなく黒藻(クロモ)です。
輪生葉数を数えました。
5枚のものと6枚のものと7枚のものがありました。
黒藻とコカナダモとオオカナダモ(アナカリス)の輪生葉の数や葉の反りなどの違いに、seotaroさんが興味津々で見比べておられたのが印象的でした。
因みにコカナダモとオオカナダモ(アナカリス)は外来移入種です。
既に日本全国の広範囲に拡がっていますが、在来種を圧迫し、様々な被害も出ていたりします。

そして房藻(フサモ)。
自信はないですが、たぶん房藻。
特定外来種のオオフサモだったら処分します。
違っていたら、ご教授くださいませ。

私は、予てより計画進行中の「蝦の隠れ里」構築のため、梅花藻(バイカモ)以外は全て持ち帰りました。
画像は、現場のものと、帰宅後、自宅で撮ったものとがあります。

さて、お魚編です。
浮鮴
浮鮴(ウキゴリ)
石斑魚
石斑魚(ウグイ)
たぶん、石斑魚(ウグイ)ではないかと思うのですが、違っていたら訂正します。
そうそう、久し振りに大きな浮鮴(ウキゴリ)をみました。
筋縞泥鰌
筋縞泥鰌???
またもや、筋縞泥鰌(スジシマドジョウ)らしき個体がタモに入りました。
判別し辛い画像ですが、体に沿って筋があるのと、底が泥質の場所にいたので筋縞泥鰌ではないかと…。
縞泥鰌(シマドジョウ)の幼魚かも知れません。
私には見分けが付かないので、この個体はお持ち帰りして育ててみることにしました。
筋縞泥鰌小型種琵琶湖型だったら嬉しい。
筋縞泥鰌大型種でも嬉しい。
判別もできないのに、何故か、拘ってしまいます。
今回は、空蝉鰍(ウツセミカジカ)をあまり見かけませんでした。
先日の停電事故で落としてしまったので、鈍子のお持ち帰りも考えたのですが、今回は見送りました。

私を含め全ての方が翌日仕事なので、当初は16時頃に早めの解散をしようと言っておりましたが、ガサの終了はなんと19時でした。
気力、体力の続くまま、私はまだ、やりたかったんですが…。
今日は、一日中、快晴でした。(←レインマンのうみへび氏がいるので、結構、拘る)
私は、ウェダーを長時間履いたままだったので、着ているものは汗でびしょ濡れでした。
絞れば水滴が…。
終了と同時に下着もズボンもシャツも全て着替えました。
各自がガサの後始末や持ち帰り準備を済ませ、帰途に着きました。
実は昨日、記事に載せた「小鮎のあめだき」は、昼食の為に寄ったスーパーでは買いませんでした。
気温が37度を超えているので、窓を締め切った車内に総菜や佃煮を置いておくのは良くないとの判断で、帰りに買うことにしていました。
でも、ない。
開いている店がない。
4人とも、出来れば琵琶湖のお土産として買っていきたかったのに…。
なんとか、帰る途中の街で開いていたスーパーを見つけて購入することができました。

うみへび氏は、電車で帰るので、最寄りの駅でお別れの予定でしたが、時間を考慮した結果、masaさんやseotaroさんのお住まい近くの駅から乗車することになりました。
そこで、seotaroさんの車が置いてある朝の集合場所まで4人で夜間ドライブです。
それなら、夕食をみんなで食べようと話していたのですが、食事の出来る店がない。
既に20時を廻っているので開いてもいない。
あぁ、今日はこんなことが続くな…。
山間部を走り抜け、車の置いてある場所まであと1キロの所に中華料理屋が営業していました。
こんな所に、あったかな?私のフィールドなのに知らなかったぞ。
どうやら、前日に新規開店したばかりでした。
そして、開店記念で、麺類や飯物がなんと全て300円!
無事にみんなで食事を終えることができました。

総走行距離248キロ。
ま、いつもこんなもんです。
再会を約束してみなさんと別れました。
masaさん、seotaroさん、うみへびさん、ありがとうございました。
楽しいガサでした。
また、ご一緒してくださいませ。

そして。
翌日のmasaさんからのメールで知りました。
うみへびさんを駅に送っていく辺りで雨が降ったそうです。
レインマンジンクスはまだ続いておりました。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:9 | トラックバック:0 
<<生存と復活 | 懐かしき畦の水辺 | 湖北と湖西 3>>
この記事のコメント
no.4707:
どっぷりたっぷりの時間をお楽しみされたようですね。
ウキゴリ、体高があってデカそうです!
こうやって何枚も水草を並べてもらえると違いが解りよいです。詳しい方とご一緒させていただけると、新しい発見もあって楽しそうです!
2008-08-14 Thu 07:31 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.4709:
ドンコ将軍 様
楽しんできました。
広く奥深い場所ですよね。
季節によっても、違った様相を見せてくれます。
いつも教えて貰いながらで、感謝しています。
また、一緒に行きましょうね!
2008-08-14 Thu 09:52 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4710:
とても楽しい一日でした。
フサモはオオフサモとか色々な種類があり、私も勉強不足で詳しいお話ができず申し訳ありませんでした。
私も少し採取して持ち帰れば良かったと反省しています。
当日採取した水草を水槽に入れました。トリミング後レイアウト的に落ち着いたら一度写真を送りますね。
ドンコ将軍にお会いする事ができず残念でした。次回はご一緒できるといいですね。
2008-08-14 Thu 13:04 | URL | masa #-[ 内容変更]
no.4711:
masa 様
楽しかったですね。
お疲れ様でした。
外来生物も、既に日本に定着して馴染みのある生き物も多いのですが、オオフサモ(パロットフェザー)は特定外来生物に指定されていて、在来種の圧迫が問題になっていますね。
この件は、難しい問題も含んでいて考えさせられます。
私は、在来種を観賞して楽しみたいと思っています。

masaさんの画像を楽しみにしています。
私が撮らなかった画像があれば、ここで紹介させてくださいね。

季節が変われば、違った種に出会うことが出来ます。
また、ご一緒してくださいませ。
2008-08-14 Thu 13:55 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4714:はじめまして。masaさん
はじめまして。masaさん。
とても楽しそうな一日で、参加できなかったのが残念です。
私は水草はほとんど知識がなく、イロイロとアドバイスいただきたく思っております。
また機会がございましたら、ぜひご一緒させてください!
うみへびさんのブログの今回のツアー記事でご挨拶に行こうと思っておりますが、うみへびさんにもよろしくお伝えください!

懐畔泥鰌さん、この場をお借りしました!
2008-08-15 Fri 08:55 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.4716:
ドンコ将軍 様
どうぞ、お使いください。
masaさんは、ブログをお持ちではないようですし、うみへびさんは、更新が不定期なので、ここを見られた時にでも、ドンコ将軍のブログへ書き込みして頂けたらと思います。
この記事も、そのうち埋もれますので…。
2008-08-15 Fri 14:18 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4727:
泥鰌様
いつも皆様のブログのコメント欄を利用して申し訳ありません。自分もブログを作ろうと思いながら・・・光陰矢のごとし
どうやってブログを作るのが一番良いのか教えてください。

ドンコ将軍様、ぜひ貴殿のブログ名教えてください。遊びにいきま~す。
そして、ぜひ次回の遠征の時にお会いしましょう!!
2008-08-17 Sun 15:56 | URL | masa #-[ 内容変更]
no.4729:
masa 様
ドンコ将軍のブログは「オチョボウオを追え!」です。
左側のリンクから辿っていけます。

私も含め、殆どの人は、ブログを無料で借りています。
様々な変更はできますが、基本的には既存のテンプレートがあるのでそれを使っているだけです。
文章と画像や音楽や動画などのデータだけを、自分で書き込めば公開できます。
簡単ですよ。
詳細は別にメッセージでお送りしますね。
2008-08-17 Sun 23:58 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4731:
>masaさん
懐畔泥鰌さんのお返事のとおりです。
少々、オバカなブログですがお気軽に遊びにいらしてください!
masaさんのブログも楽しみにお待ちしております!

2008-08-18 Mon 08:23 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。