http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
メダカが教えてくれた
2006-09-25 Mon 19:18
ベランダにある底髭水槽の古株のメダカ達は越冬して一年以上経過しています。
貫禄のあるメダカ達です。
今年の春先に産まれたメダカとの体格差は歴然としています。
二年は生きて欲しいと思っていますが、この冬を越せるかどうかです。

メダカ 5
この三匹は越冬しました

ドジョウ2匹とシマドジョウ4匹とコリドラス2匹にメダカが4匹なので30センチ水槽では過密気味です。更にミナミヌマエビがいっぱい…。
底髭水槽は過密飼育ではあるけれど、どの生体も安定しています…。
ミナミヌマエビはどんどん殖え始めていますが、メダカが産卵するにはストレスの掛かる環境なのでしょうね。
マツモしか入れていないし、繁り出すと剪定してしまうし、産卵していても飼い主が早期発見できないし…。
でも、この水槽はこのままにしておきます。
幼き頃の田圃の記憶を蘇らせる為に試行錯誤した水槽が、今は見違えるほど安定しています。
殖えるときは殖えるさ…。
最近まで底髭水槽にはメダカを8匹入れていましたが、ミナミヌマエビ専用水槽解除と共に4匹移しました。
メダカのみの飼育なら繁殖するかなと期待を込めて…。

メダカ 6
この雌雄にちょっと期待してたり…

実は去年の夏はメダカが頻繁に落ちていました。
当時、自家繁殖させた5匹のコリドラスを中心に考えていました。
今思えばメダカの落ちる原因は弱酸性気味の水質にあったと思います。
捕ってきたメダカが落ちまくるので、一度、5匹ほど購入して入れてみたのですが、温度合わせだけでは即死に近かった経験があります。
PHショックか…。
水質を徐々に中性から弱アルカリにしてやっと落ち着きました。
田圃で捕ってきたメダカ達は何事もなくすんなり水に馴染む様になりました。
子供の頃はもっと大雑把で水道水のカルキ抜きさえせず、そのまま使っていて全く平気だった記憶があります。
最初の頃は水質のPHなど気にもしてなかったのですが、あまりに落ちるので調べたり、訊いたりして現在の飼育にこぎ着けました。
結論は中性でいいのです。
コリドラスは何も言わないけれど(当たり前だ!)、私が勝手に情報に振り回されていた嫌いがあります。
情報が間違っていたわけではありません。
あくまでも私の対処が均衡を欠いていた様です。
熱帯魚という観念を増幅させてシビアな世界だと過敏になり過ぎてました。
結果的にコリドラス パレアトゥスは比較的水質に寛容だということに気付きました。
中性でも弱アルカリ性でもゆっくりと水質を変化させれば対応してくれます。
ドジョウやミナミヌマエビも同様に水質には寛容で弱酸性から弱アルカリ性まで問題なく生きてくれます。
メダカに合わせれば良かっただけのことです。
それに気付くまでに何匹落としてしまったことか…。

メダカ 7
老体になっちゃったかな…

特別、繁殖させることを目的としていないのでお気軽なもんです。
経験を積ませてくれたメダカに長生きして貰いたい物です。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 目高 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<収穫まで… | 懐かしき畦の水辺 | 見つけた>>
この記事のコメント
no.423:
メダカは水質にうるさいんですね
昔実家で飼っていた採集物のメダカも現在飼っている購入物のヒメダカも素肌と同じ弱酸性で結構元気にしてくれてます
以前はまじめに繁殖させていたので近頃リトライしていますがこんなにも成長が遅かったってことを気づかせてくれてます
単に餌不足かな?
2006-09-25 Mon 19:32 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.424:
はむたん 様
弱酸性なんですか?
そういわれる方も多いですよね。
どうしても安定しないのです…何故でしょう?
中性なら問題ないのですけれど…。
メダカが水質に慣れるまでの期間かなとも思います。
それまでに落ちちゃう個体がいる…
それにしても多いな(涙)
今年生まれがのと越冬ものでは全然体格が違います…。
2006-09-25 Mon 19:56 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.425:弱酸性
メダカの先祖は海水魚だと言われてますが、そう考えるとアルカリ性が適しているのかと思います。
でも、換水しない屋外プランターは酸性になってると思うんですが、どうなんでしょうか?今度一度測ってみます。
こんがらがってしまいましたね。すいません・・・
基本は中性ですね!

あと、越冬メダカは大きいでしょうね。
2年越冬ものだと5cmを越えるものも出てくるようですよ!
2006-09-25 Mon 20:32 | URL | マッサ #-[ 内容変更]
no.426:
マッサ 様
はい、弱酸性でもいける筈なんです。
ベランダの放置水槽は弱酸性になってもおかしくないのですが、あ、炭をいっぱい入れてたりします。
水足しを欠かさないので中性になってれば…測ってみます。
あくまでも製品の話ですが…メダカ関連では珊瑚入りとかも多く見かけます。
2006-09-25 Mon 21:05 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.427:
地域によって水質に違いがあるのですかね?
うちのメダカも弱アルカリで落ち着きます(恐らく琉球列島が隆起珊瑚の島だからだと思うのですが)
飼育する時は屋外でほったらかしにしているのが一番落ち着くような気もします。
メダカに関して言えば、道具は自然の恵みには勝てないのかなという気がしますね。
もしかしたらコリもそうなのかも。。。
2006-09-25 Mon 22:49 | URL | 前詰まり #-[ 内容変更]
no.428:弱アルカリ
今年の夏はうちのめだかは皆落ちてしまいました。
PHなどはかったこと無かったのですが,酸性になっていたのかもしれません。
めだかはあまり水質にこだわらないかと思っていたのですが,そうではないのですね。
でも、田んぼでめだかが採れるとは羨ましい。
2006-09-25 Mon 23:05 | URL | もりパパ #Ksg4Cb72[ 内容変更]
no.429:
前詰まり 様
☆屋外でほったらかしにしているのが一番落ち着く…
はい、私もそう思います。

コリドラスも…
アマゾンの環境って気温変化が激しいらしいのです。
冬は日本の寒さより気温が低いとか…。
ヒーターなしで越冬できます。
私は持っていません。
2006-09-25 Mon 23:07 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.430:
もりパパ 様
水質の変化には敏感なようです。
弱アルカリにいたメダカは水合わせを慎重にしても弱酸性には慣れませんでした。
そこには弱酸性でずっと長生きしているメダカがいました。

もともとメダカやドジョウは田圃や小川にいたのです。
子供の頃の遊び友達でした。
2006-09-25 Mon 23:14 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。