http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
変わりつつ
2008-08-29 Fri 19:27
今月の初めに「不思議な色合い」という記事で、蝉丸水槽にいる南沼蝦(ミナミヌマエビ)のことを書きました。
その後の経過です。
実は、不思議な色をしたエビは普通のエビ色になりました。
南沼蝦 2
エビ色
この色変化(へんげ)が、楽しいのです。
もう、あの蛍光色の様な色合いは見せてくれないのだろうか?
南沼蝦 1
身軽になった
そして抱卵していた親エビから卵が無くなりました。
まだ、稚エビの発見には至っておりません。
稚エビは、強かに逞しく生き延びるので、その内に水槽のど真ん中を堂々と横切っている姿を見かけるかも知れません。
「堂々と」は、ちょっと違いますね。
単に解っていないだけの恐い物知らずだと思います。
稚エビを発見する度に、一口で呑み込まれてしまう魚達の前を、暢気に泳いでいく姿を見てハラハラしていたりします。
蝉丸水槽なら外敵は少ないので稚エビ発見の確立は高いと思って観察しております。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 甲殻類 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<未だ判らず… | 懐かしき畦の水辺 | テトラ クールファン改>>
この記事のコメント
no.4806:色変化
エビの色変化は楽しいですね。
まるで別種のように変化します。

というかエビの見分け方よくわかっていない私です。
2008-08-29 Fri 22:12 | URL | iokun-oz #-[ 内容変更]
no.4807:
極小の稚エビでも我が家のチビカジカは見つけて食べてしまいます。少し大きめだと大好物に格上げです。エビっておいしいんでしょうね?きっと。
2008-08-30 Sat 02:13 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.4809:稚エビ
私も稚エビが中々発見できない派
気付くと100匹くらいいたのですがね・・・
遠い過去の話で御座います。
2008-08-30 Sat 08:19 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.4811:
iokun-oz 様
実は私も、エビ類の見分けは出来ておりません。
ヌマエビ科の中の淡水でも繁殖可能なものをひっくるめて全てミナミヌマエビにしてしまっています。
お詳しい方から見たら…(涙)
2008-08-30 Sat 19:36 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4812:
ドンコ将軍 様
掻き揚げにしたり、佃煮にしたら美味しいので空蝉鰍の気分になれます(謎)
どうやら、今回の空蝉鰍には人工餌の餌付けに失敗しました。
赤虫以外、見向きもしません。
その為にも、エビ御殿の復興と発展を急いでおります。
2008-08-30 Sat 19:40 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4813:
ryu-oumi 様
遠い過去というか、消費量の多さが、繁殖を上回っていますね。
我が飼育魚も与えれば、好んで食べまくるものが多いです。
アカザもギギも。
そして、将来の鰍くんたちも…。
特に、今回のウツセミカジカは人工餌を食べません…。
2008-08-30 Sat 19:43 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4822:
取れた抱卵エビをプラケースに入れて
稚エビを孵化させたあとしばらくおいていたら
、どんどんでかくなって・・・
エビって大きくなるの早いですね。
2008-09-02 Tue 08:06 | URL |  べーさん #-[ 内容変更]
no.4827:
べーさん 様
稚エビで孵化する陸封型のエビ達は、殖えますね。
大きくなるのも早いし、抱卵個体は、数週間後にまた抱卵したりします。

DNA鑑定で、ヌマエビは大卵型(稚エビ放出)と少卵型(幼生ゾエアで汽水及び海水で成長)の2つに別れたようですね。
それも、8年ほど前に論文が発表されて、定説になっているようです。
2008-09-02 Tue 20:21 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。