http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
粒々!大粒!
2008-09-04 Thu 19:22
持ち帰った飼育個体の中では、比較的大粒の大和川蜷(ヤマトカワニナ)がいます。
動きがあるわけでもなく、元気にはしているのだけど意外と撮影機会が少ないです。
撮りたい時に、水槽の手前にいない事が多いのです。
大和川蜷 5
大和川蜷
大粒と言うより、個体として大きめの大和川蜷(ヤマトカワニナ)です。
1センチ未満の個体が多い中、1センチ越え個体でもあります。
よって、相対的に粒が大きく見えます。
この水槽はエビ御殿です。
苔々な水槽は、そのままにしてあります。
更に、より光が当たる様にしました。
緑水になるくらいで飼育してみようと思っています。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 淡水貝 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<便乗 | 懐かしき畦の水辺 | 上下関係>>
この記事のコメント
no.4843:バランス
餌と鑑賞のバランスが問題ですね。
餌豊富(苔いっぱい)だと、鑑賞しにくいんですよね・・・
(さらにピントが合いにくいので撮影できない!)
この個体、特徴のでた良いヤマトカワニナですね。
2008-09-05 Fri 08:06 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.4845:
ryu-oumi 様
ガラス前面にくっついている川蜷が、日々変わります。
お、今日は縦襞川蜷だ!とか…。
観賞しています。
おっしゃるとおり、光が良く当たる様にしたので、苔の増殖のが早く、撮影がしづらいのが難点です。
2008-09-05 Fri 21:20 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。