http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
テトラ クールファン改
2008-08-28 Thu 22:44
現在、もの凄い雷雨です。
雷が避雷針に落ちて、この記事を書いている最中に2回停電になりました。
殆ど完成間近の記事が全て消えてしまいました(号泣)
PCを稼働させたままの停電は最悪です。
せっかく、マシンを新規に設定したばかりなのに、Hard Diskに影響がなければいいけど…(大涙)

数日前から、テトラのクールファンの調子がおかしくなりました。
ファン自体から異音が出て、回転が酷いワウ・フラッタ状態になってしまいました。
停止させて再起動するとファンが回転しない時がありました。
更に、ファンが回り始めてもモーターの回転数が上がりません。
ほとんど風が送られない状態でした。
埃が原因かも知れないと思い、刷毛やブラシで落としましたが、症状は変わりませんでした。
これは、困ったぞ…。
水温対策の為の必須アイテムがこれでは使い物にならない…。
保証期間内なので、購入した販売店に問い合わせましたが、メーカに送って状態を見た後に、修理か交換になると言われました。
ま、もっともなことです。
ただ、事態は急を要します。
それからでは遅すぎます。
この所、涼しくなったり、暑さがぶり返したりしています。
更に、昨日から天気が不順で急に雷雨が来たりするので、窓を開放して出掛けられません。
閉め切った部屋では、空冷ファンがないと水温は確実に30度を超えます。
空蝉鰍(ウツセミカジカ)の危機です。
そこで、今日一日は、エアコンをつけたままにして出勤することにしました。
その間に対策を練って、即座に実行に移そう…。

帰宅してまずは水槽の温度計を見ました。
ファンを停止したままの状態でも水温は24度でした。
エアコンの成果です。
ファン停止時の水温
帰宅後の水温 24度
今日は、仕事を早めに終わらせて、さっそく行き慣れたPC部品の店を物色しに行きました。
今回、時間的な余裕がないので保証期間のメーカ修理には頼れず、新品を買うのも選択肢から外しました。
自分で改造しよう。
どうせならテトラ純正の煩いファンを静音ファンに換えることにしました。
案の定、テトラのクールファンに使っている製品と同じメーカのファンが売っていました。
同等の6センチ規格でしかも静音ファン。
おぃ、あるじゃん!
製品価格の関係があるのでしょうが、最初から、こういう部品を使って貰えないだろうか…。
他メーカのPC用静音ファンは1200円~2000円前後です。
テトラ社と同じメーカのPC用静音ファンは約1000円でした。
製品としてのテトラ クールファンが約2000円弱。
テトラ社の製品と同じメーカのファンは、6センチ角の静音ファンとしては安いのですが、今まで使っていて少々煩さく感じていたので印象が良くありません。
今回の改造にあたり、同メーカ製の物では、自分のイメージしている値段や性能とに差があり過ぎて、どうもしっくりこないので、他の店を2~3件ほど廻ってみました。
オウルテック静音ファン
オウルテック製6センチ角静音ファン
あった!
オウルテック製6センチ規格の静音ファン 490円。
但し、PCケース用ファンです。
実は、私の自作したPCのケースはオウルテックです。
PC稼働時は、前後のケースファンを回していますが、その静かさは実感しています。
これはいい!
値段も性能も私好み…。
ただ、問題があります。
ケースファンは、ファン本体に厚みがあります。
他に探してみましたが、残念ながら、オウルテック製の6センチ規格の静音ファンで標準の厚みのものはありませんでした。
ま、何とかなるさ。
テトラファンと静音ファン
テトラのファン(左)とオウルテック静音ファン(右)
静音ファンを購入して、この厚み対策についていろいろ考えながら帰宅しました。
テトラのファンケースにオウルテック静音ファンが固定できるだろうか?
水槽とファンを取り付けるステイが固定できるだろうか?(←これが最大の課題でした)
ファンの厚みによるケース上下の隙間をどうしたらいいだろうか?
結線はハンダ付けした方がいいか?
ま、何とかなるさ。
テトラクールファン改 1
試運転中
同じ6センチ規格なので、オウルテック製静音ファンは、テトラの純正ケースにうまく納まりました。
もちろん、その厚さ分だけ、ケースの上下は浮いてしまいます。
そこで、手持ちのネジをあれこれ探しだしてはつけてみました。
幸いなことに、ちょうど合うネジを4本見つけ、巧く固定することが出来ました。
その後、テトラ社のファンの線を切断し、オウルテック製の静音ファンを結線しました。
ファンを起動させるスイッチに、ハンダ付けしようかとも思いましたが、今回は、元の配線に新しいファンの線を結び、ビニールテープで厳重に巻いて結線しました。
ステイの取り付け部分
ステイの固定
次に、一番の懸案だったファンと水槽装着用のステイの固定です。
これは、木を加工して解決しました。
ステイの接続部に木を噛ませて上下のケースで挟んで固定しました。
これで従来通り、ファンは上下左右に向きを変えられます。
可動式で、ファンの重さと共に力が掛かる部分なので、このステイとファンの接続部の固定が一番の悩みどころでしたが、なんとか巧く工夫して解決できました。
テトラクールファン改 2
スケルトンになっちまったぜい!
最後に、ケースの隙間を被いました。
ここにはA4のクリアフォルダを隙間幅とファンケースの円周分だけ切り取って流用しました。
個人的には剥き出しの方が好きだったりするのですが、埃や水滴が入るを防ぐ為の措置です。
スケルトン仕様でそれなりに様にはなりました。
作業時間1時間。
そして、稼働。
テトラクールファン改 3
テトラ クールファン改
おぉ!
なんて静かなんだ!
19デシベル。
耳を近づけない限り、稼働音は殆ど聞こえません。
この静音性には大満足です。
因みに、この静音ファンの厚みは、回転する羽の形状に関係があります。
静音化と冷却効果を両立させる為に、ベアリングなどの効果と共に、低回転でも風量を稼げる様に羽の形状が工夫されています。
静音ファン開始後の水温
1時間後 21度
ファンを装換して、すぐに今までと同様の稼働に移りました。
1時間後には水温が21度に下がり、冷却効果が確認できました。
少なくとも、今までと同じ水準に達しました。
安い経費で、水温を下げる効果を維持し、比較にならないほど稼働音が静かになりました。

今回は、テトラ社のクールファンの心臓部であるファン自体を全く別のメーカ製品に装換しました。
本当はファンを固定する枠や水槽取り付けステイも自作したかったのですが、そんな時間はなく、急を要する事態でした。
すぐにでも、再稼働させないと水温が上がったままになって、ことによると大事な空蝉鰍(ウツセミカジカ)に多大な影響が出てしまいます。
そこで、テトラ社製クールファンのケースと水槽取り付けステイは、そのまま流用しました。
外観は、多分に面影を残しております。
12Vの電源アダプタもそのまま使っています。
よって、テトラ クールファン改。
しかしながら、「改」という表現をしていても、ファン本体は全くの別物です。

※この改造は、完全にメーカの保証外です。
※この事例を模倣して起きた如何なる事態にも筆者は、一切の責任を負いません。

余談ですが…。
古い家電製品を使い続けています。
多少の綻びはありますが、まだ現役で稼働しています。
でも、現在の新製品に買い換えた方が、エネルギー消費量は格段に少なくなります。
同時にランニングコストも下がります。
私はPCを自作しています。
必要な部品だけ、追加したり取り替えたりすればよいので経費が安く済みます。
お仕着せの余分なソフトウエアも無く、自分専用にカスタマイズできるので使い勝手も良いです。
自作してから数年経っており、使用中のCPUや付随するパーツは、既に新品では手に入りません。
それでも、処理能力は、最新のものに引けを取らないほど充分にあります。
但し、電力を非常に要求し、熱対策の為にファンを回すので更にエネルギーを消費しています。
現在のCPUは随分、電力消費量も減り、熱対策も比較にならないほど緩和されています。
エネルギー節約の為に、まだまだ充分に使える物を捨てるべきか、このまま使い続けるべきか非常に迷うところです。
今回は、ファン自体の故障なので、部品の交換という手段で切り抜けました。
全て自己責任でやっていることです。
使い捨ては、好きではありません。
でも、果たして補修、修理で切り抜けることが、最善の策かどうか考えさせられることがあります。
特に電気を使う製品に関しては、日々、機能面だけでなく、エネルギー消費に関しての改善や飛躍的な進歩があります。
私は、今まで、そんなこと(補修、修理、使い続け)ばかりしてきたので余計に気になるところではあります。
関連記事



別窓 | 道具 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<変わりつつ | 懐かしき畦の水辺 | 存在>>
この記事のコメント
no.4798:
お見事です!
ビッグマックファンの誕生ですね。
冷却器具や濾過関係は故障が痛いですよね...。
予備に持っておくというのも...ツライですし...。
我が家の20年落ちのクーラー、電気代高過ぎです!
2008-08-29 Fri 05:15 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.4800:ファン
相変わらず器用&マメですね!
家のクールファンが壊れた時には、指で逆回転を繰り返していると突然動きました(あの時は指が危なかった)!
それから1年半ほど無事に動いていますが、汚れはひどいですね。この夏は、たまにビッグファン(扇風機)の直風を当てることもありました。
2008-08-29 Fri 08:46 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.4801:
自作は楽しいですよね
さてテトラのファンですがおそらく芯ずれと予想します
何らかの原因でファンのバランスが狂ったのかシャフトもしくはシャフトを受けている軸受けの部分が磨耗したのではないかなーと・・
まあ素人判断の上に見てもいないのでなんともいえませんけどね^^
実は私も使い捨てはあまり好きではありませんがどうも使い捨てた方が効率が良いものが多いようです
私が古いパソコンを捨てられないのはただ捨て下手なだけかもしれませんが・・
2008-08-29 Fri 19:08 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.4803:
ドンコ将軍 様
おっしゃる通り、ビッグマックファンになってしまいました。
とにかく、ファンを正常稼働させなければと、買い換えも考えていました。

家のエアコンも同じ様なものです。
当時は、インバーター制御で省エネって言っていたのに…。
2008-08-29 Fri 21:43 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4804:
ryu-oumi 様
実は、PC部品の電気街には、面白グッズ的なものも売ってたりします。
フレキシブルアームの机上扇風機がありました。
思わず買いそうになったのは秘密です。
2008-08-29 Fri 21:46 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4805:
はむたん 様
ファンの故障の原因は、はむたんさんのおっしゃる通りだと思います。
シャフトの軸ズレではないかと疑っているのですが、ファン自体を分解できなくて諦めました。

私も同様に、捨て下手でございます。
Windows3.1のノートPCやらWindows95の librettoやら、まだ持っています。
正常稼働するし…(←こんな気持ちだから捨てられない)
2008-08-29 Fri 21:54 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。