http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
何も出来ないまま…
2008-09-10 Wed 20:16
とうとう、鰍(大卵型)のもう1匹が永眠しました。
痩せ細った体が悲しいです。
塩浴の為に隔離した容器の水換えと、口元まで餌を持っていってやることしかできませんでした。
エビ御殿から、稚エビを掬い、ピンセットで与えていました。
食べました。
何とか、この調子で快復してくれないかと祈る様な日々でした。
鰍 9
鰍 大卵型 遺影
原因は、掴めていません。
急激に痩せ細りになりました。
過去には、縞泥鰌(シマドジョウ)で、同じ様な症状を何度か経験しています。
落ちる個体の方が多いのですが、体力の回復に成功すると復活することもありました。
夜の川で、手掴みで捕獲した鰍たちです。
2ヶ月が経過していました。
一番、暑い時期の峠を越えた途端、相次いで2匹とも落としてしまいました。
水槽用のクーラーが必要だったかも知れません。
冷水にいる鰍たちには、高水温で、更に一日の温度差がかなりありました。
空冷ファンでは、一定の温度に保つことができません。
痩せ細り始めてから、すぐに隔離して塩浴したのですが、大したことはしてやれませんでした。
兆候が有る無しに拘わらず、9月に入って2匹とも落ちてしまいました。
理由が解らず、残念でなりません。
楽しませてくれた鰍たちの冥福を祈ります。
関連記事



別窓 | .底の帝国 鰍 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<3ショット | 懐かしき畦の水辺 | 鰭破れ>>
この記事のコメント
no.4872:残念です
目で分かる病気なら治療出来るかもしれないですが・・・ストレスでしょうか?今の時期は日中と朝晩の温度差が大きいですから、高水温より悪いのかもしれませんね。
ご冥福をお祈りいたします。
2008-09-10 Wed 21:21 | URL | シャア=ナマズブル #-[ 内容変更]
no.4875:
シャア=ナマズブル 様
一週間前に、至って健康だった個体が落ちてしまいました。
赤棘が特に悪さをするということも無かったです。
単独にするのが一番良いのでしょうが、それにしても、環境の難しさはあります。
水槽用クーラーでも導入しない限り、鰍(大卵型)は飼育できなかったのかも知れません。
2008-09-10 Wed 22:12 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4876:
せめて原因が分かれば、次に活かせるのですがそれも難しい事が多いですね...。考えられる、「かもしれない」を全て対象に考えるしか無いのかもしれませんね...。
2008-09-11 Thu 08:06 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.4877:困難
家もちょうど昨夜、大卵型が1匹☆に・・・
懐畔さんのところの1匹目と同じく、餌くいが良く元気だったのに・・・現在のところ、水質および底砂の汚れ・餌の冷凍アカムシが原因ではないかと思われます。クーラー付きなので水温は19度ですが、24度くらいのクーラー無しは大丈夫だったりするんですよね・・・大卵型はウツセミ(小卵型)より困難ですね。
2008-09-11 Thu 18:02 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.4879:
ドンコ将軍 様
おっしゃる通りです。
グリーンFゴールドも試してみましたが、当て嵌まらなかったみたいです。
高温によるストレスも…。
次に生かせるものがないままに終わってしまいました。
楽しませてくれた鰍たちには、感謝しています。
2008-09-11 Thu 20:40 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4880:
ryu-oumi 様
実は、豪雨の日々が続き、締め切った状態だったのも原因のひとつです。
水温が30度近くまで上がっていたのではないかと思います。
普段の夏は、こんなことはないのですが…。
2匹とも川魚の餌が好きでした。
水槽を変えて、冷凍赤虫とミニキャットを主にやっていましたが、これも変化を与えてしまったかも知れません。
空蝉鰍を大切にしていきます。
2008-09-11 Thu 20:47 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。