http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
便乗
2008-09-05 Fri 19:25
大和川蜷(ヤマトカワニナ)の記事が続いてしまいますが、昨日のものとは別個体です。

空蝉鰍(ウツセミカジカ)には、ピンセットで赤虫をやっています。
残り餌にならないように気を付けてはいるのですが、時々取りこぼしがあります。
一匹の縞泥鰌(シマドジョウ)が残り餌を食べています。
でも。
大和川蜷
ツルっと…
中々、強かな奴です。
どうやって水中に漂う赤虫を捕獲したのかを見ていませんでした。
悔やまれます。
向かって左側ににょきっと生えているのは、大和川蜷の触角ではなく赤虫です。
この個体も、採取した中では比較的大きくて1センチを超えています。
赤虫食べていいから、苔も食べてくれ…。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 淡水貝 | コメント:2 | トラックバック:0 
<<結局 | 懐かしき畦の水辺 | 粒々!大粒!>>
この記事のコメント
no.4846:役立たず?
石巻貝は苔取りに活躍してくれますが、カワニナは・・・。
肉食が強いのでしょうか。
2008-09-06 Sat 03:51 | URL | iokun-oz #-[ 内容変更]
no.4847:
iokun-oz 様
川蜷は一般的に雑食です。
死骸なども食べます。
それも素速いです。
これは、淀んでいても、水の腐食を防ぐ働きもあります。
苔もちゃんと食べますよ。
自然界でも、とても、重要な働きをしています。
2008-09-06 Sat 20:13 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。