http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
蝉丸とお茶麻呂
2008-09-15 Mon 15:04
7月20日に琵琶湖で採取した2匹の空蝉鰍(ウツセミカジカ)たちに名前をつけることにしました。
もともと、二代目蝉丸を襲名させるのが目的で、2匹の様子を観察していました。
お茶麻呂
お茶麻呂
お茶麻呂 2
お茶麻呂基地
底石の群れを支配している空蝉鰍を「お茶麻呂」と名付けました。
小柄ですが、精悍で俊敏です。
色変化も見せるのですが、いつも茶系基調の体色をしています。
この水槽の底全般を縄張りとしています。
いつも、赤虫給餌器の真下か、傍にある白い石の下の穴蔵にいます。
餌は確保され、外の様子も一望できる最高の定位置確保をしました。
蝉丸 1
二代目蝉丸
蝉丸 2
蝉丸の居場所
ストレーナースポンジの上。
赤虫給餌器の上。
エアを通された竹炭筒の入り口。
絡まった松藻の隙間。
これらを渡り歩いている白い空蝉鰍に二代目の「蝉丸」を襲名させました。
彼はこの水槽内で弱き立場になりました。
お茶麻呂よりも大きかったのですが、体格差もなくなってしまいました。
ただ、表情が抜群に豊かなので、先代の蝉丸を彷彿させました。
瀬間丸とお茶麻呂
蝉丸(上)とお茶麻呂(下)
突っついて追い払うかと思えば、重なり合ったりしています。
でも、縄張りは、しっかり確保されています。
ピンセットで餌を与えると、2匹とも傍にきて交互に突っついてきます。
我が家に来て、2ヶ月を経過しようとしています。

空蝉鰍(ウツセミカジカ)の蝉丸とお茶麻呂です。
関連記事



別窓 | .底の帝国 空蝉鰍 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<昨日のこと | 懐かしき畦の水辺 | 過ぎていく>>
この記事のコメント
no.4908:
二代目蝉丸襲名おめでとうございます!
さらに、お茶麻呂!
今後も、この二匹、楽しませてくれそうですね!
2008-09-15 Mon 21:21 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.4911:襲名
ついに名前が付きましたか!
ああ、私のアイデア「越後屋」は却下・・・
仕方が無いので、うちの一番大きな個体に2代目越後屋を襲名させるかな?
2008-09-16 Tue 08:57 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.4912:甲乙つけがたく
こんにちは。どちらも愛嬌のある表情ですが、お茶麻呂の下あごが特にいですね。
2008-09-16 Tue 14:46 | URL | 守屋 #YSl6Zksg[ 内容変更]
no.4918:
ドンコ将軍 様
追い回されて、弱き個体ですが、表情の豊かさに惚れて、二代目蝉丸を襲名させました。
お茶麻呂も、人懐っこくって、可愛いです。
大卵型の2匹にも名前をつけたかったのですが、残念な結果になってしまいました。
私も将軍を見習って、空蝉鰍を長生きさせて大きく成長させてやりたいです。
2008-09-16 Tue 21:15 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4919:
ryu-oumi 様
越後屋は、落としてしまった鰍(大卵型)の方につける予定だったのです。
悪代官に賄賂を渡す商人の設定は不滅です。
でも、何故か、鰍(大卵型)のオヤジ顔が、そのイメージに近いかと…。
もっとも、空蝉鰍も成長すれば、そうなりますね。
2008-09-16 Tue 21:21 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.4920:
守屋 様
蝉丸の下顎は突き出ているのですが、お茶麻呂は丸っこいです。
命名は好き者の道楽ですが、これはこれで楽しいです。
2008-09-16 Tue 21:29 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。