http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
もしかして君は?
2008-10-01 Wed 19:51
赤棘水槽には川蜷が数種類います。
いるはずです。
たぶん…。
かつて、縮緬川蜷(チリメンカワニナ)、疣川蜷(イボカワニナ)、縦襞川蜷(タテヒダカワニナ)を採取しては入れていました。
数ヶ月前に、念願の大和川蜷(ヤマトカワニナ)を加えました。
数種類いるのですが、何故かこの水槽では川蜷を見かけない状態が続いていました。
殻も転がっているし…。
余り環境に適さないのかなと思っていました。
エビ御殿では、縦襞川蜷(タテヒダカワニナ)が増殖しているのに不思議なものです。
疣川蜷
疣川蜷(イボカワニナ)
ふと見ると、水槽正面に大きな川蜷が、ゆっくりと移動していました。
2センチは超えています。
この大きさだと縮緬川蜷(チリメンカワニナ)がいたはずですが、殻に粒々が見えます。
ん?
でも、大和川蜷(ヤマトカワニナ)は1センチ前後の小粒なものしか採取してきていません。
あ。
疣川蜷(イボカワニナ)。
消去法で自分が採取してきた川蜷を同定するのも何なのですが…。
生きていたんだ!
何故か、記事が見あたらないのですが、去年の秋口の採取だったと思います。
すっかり忘れていたお金が出て来たみたいで、ちょっと嬉しい再発見です。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 淡水貝 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<摘み | 懐かしき畦の水辺 | 仏泥鰌と流仏泥鰌>>
この記事のコメント
no.5023:
未だにカワニナの種類がよく解りませんが(ヤマトカワニナは覚えました!)、多くはないですがチビッこいのがポツポツとドンコ水槽についております。大きくなるのが楽しみです。何カワニナになるかしら...。
2008-10-01 Wed 20:42 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.5025:
ドンコ将軍 様
おぉ、繁殖をしましたか。
楽しみですね。
エビ御殿には、タテヒダカワニナが殖え始めました。
泥鰌帝国では、ヒガイに片っ端から食べられてます。
2008-10-01 Wed 22:11 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5027:生息地
懐畔さんの所のように砂地ですと、タテヒダなんかは砂に潜っていませんか?現地でも結構タテヒダ&イボが砂地で捕れます。
2008-10-02 Thu 10:58 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.5033:
ryu-oumi 様
そうですね、潜ってます。
この水槽は、赤棘水槽なので砂利なんですが、それでも潜ります。
この疣川蜷も、なかなか良い形しています。
2008-10-02 Thu 22:08 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。