http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
都田川水系ガサ 2
2008-09-29 Mon 22:00
「今日のガサは、お持ち帰りしません」
との宣言も虚しく…。
「あ、そう。」
「ふ~ん」
「そんなわけないじゃん…。」
masaさんも、エビ獲り名人さんも、きつねさんも…。
でもでも、やっぱり。
カメラが無いので自宅で撮影する為に、お持ち帰り決定!
おぃ。

うなどん君やオイカワ君たちが義義(ギギ)を飼育したいと言っていたので、叢雲を進呈することにしました。
前日に七支が、落ちてしまったのが大変悔やまれます。
お二人さま、1匹でごめんなさい。
義義(ギギ)は、単独種水槽でした。
その関係で、水槽がひとつ空きました。
当面は何も入れない予定です。
たぶん…。
空蝉鰍(ウツセミカジカ)が大きくなってきたら、移そうと思っています。

さて。
都田川水系ガサ 石巻貝
石巻貝(イシマキガイ)
そうそう。
湖西(浜名湖西)には、石巻貝(イシマキガイ)が、たくさんいるのでした。
去年も、持ち帰りました。
これは、きつねさん採取もので御座います。
ありがたく頂戴してきました。
さっそく、ガラス面に張り付いて、苔を食しております。
エビ御殿。
南沼蝦くんたちは、今までなにを食べていたのかな?
…ったく。
都田川水系ガサ 沼蝦
沼蝦(ヌマエビ)
赤みがかったエビ達が網に入りました。
沼蝦の頭に「みぞれ」とか「ひめ」とか付く蝦かと思ったのですが、masaさんに「只の沼蝦じゃん…」と、あっさり期待を砕かれ、繁殖用に持ち帰りました。
エビ御殿に南沼蝦(ミナミヌマエビ)と混泳させました。
今度は、種の違う沼蝦ガサでもやりに行こうかな…。
都田川水系ガサ 糸子
糸子(イトモロコ)
かつて、隆盛を誇った子集落は、あっけなく崩壊しました。
更に、先日、川端子(カワバタモロコ)の雄個体が落ちました。
子集落の再興を計ろうという野望が刺激され、密かに牌を揃え始めました。
和了(ホーラ)への道は、まだ遠い。
せめて、一向聴(イーシャンテン)までは早急に、否、聴牌(テンパイ)して立直(リーチ)までは…。
第一弾は、糸子(イトモロコ)です。
masaさんが採取したものを頂きました。
再興への道は、険しそうです。
遠き道も一歩から…(謎)
都田川水系ガサ 流れ仏泥鰌
流仏泥鰌(ナガレホトケドジョウ)
正確な同定ができるほど知識は持ち合わせておりませんが、前回、masaさんとseotaroさんが採取した場所で、捕獲しました。
流仏泥鰌(ナガレホトケドジョウ)だと思います。
これは仏泥鰌とは違う種とされているようです。
殆ど、見分けが付きませんが、よくよくみると…。
明日にでも、比較画像を載せてみます。

そうそう。
今回のガサで、空蝉鰍(ウツセミカジカ)が何匹も採れました。
ただ、ガサした水系は、汽水域の魚が豊富にいます。
ひょっとしたら、成長するまで海に回遊するカジカ(小卵型)かも知れないなと、思ったりしました。
更に琵琶湖の鮎の放流をしていない地域だと言うことです。
科学的な根拠はありません。
あ!
そうだ!
ちょっと、懐畔流根拠があります。
「麻呂の証」が殆ど無い個体ばかりでした。
案外、関係あったりして…。
(※上記の空蝉鰍(ウツセミカジカ)と鰍(小卵型)の件は、私の個人的な感想でしかありません。)

お持ち帰り個体は、画像の4種です。
流石に50センチ強の鰻(ウナギ)は持って帰れませんでした。
鯉の様な金魚も誰も貰ってくれないし…。
赤棘(アカザ)がいると判って、探し当てた小さな個体は差し上げました。

今回、一緒にガサをしてくださった皆様、ありがとうございました。
masaさん、seotaroさん、お疲れ様でした。
色々とお手数をお掛けしました。
また、魚捕り行きましょうね。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:16 | トラックバック:0 
<<仏泥鰌と流仏泥鰌 | 懐かしき畦の水辺 | 都田川水系ガサ>>
この記事のコメント
no.5004:
カジカ(小卵型)はとても興味があります。
ウツセミカジカと記載されていることも多いみたいですね。
琵琶湖のウツセミカジカと見た目の違い、大卵型とウツセミカジカの顔つきが違うような見た目の違いがあるのか見てみたいです。
2008-09-30 Tue 07:01 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.5005:イベント
暫く欠場している間に、一大イベントが開催されていたんですね!ナガレ追加で、着々とドジョウ帝国が充実ですか?持って帰らないはずの個体が自宅にいる不思議、それが懐畔水槽でございます。
2008-09-30 Tue 08:25 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.5006:
ドンコ将軍 ぜひ私が採取したウツセミカジカ達(大空真弓、オーヤンフイフイ、八代亜紀、城みちる)を見てください。近々写真をアップする予定です。
名前は泥鰌さんに命名して頂きました。

真面目な話、琵琶湖のものとどんな違いがあるのか興味がわきます。
2008-09-30 Tue 18:48 | URL | masa #-[ 内容変更]
no.5008:オーヤンフイーフイー!
>masaさん
個人的にラヴイズオーヴァー!大好きです。
琵琶湖のものは全長が小さいようですね。
そちらの4匹、汽水につながる川だと思うので、どんな違いがあるのか楽しみです。
2008-09-30 Tue 20:43 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.5010:
合同ガサお疲れ様でした。

ウツセミカジカとカジカ小卵型ですが、現在では同一種としてみなしている場合が多いですね。
現に、環境省のレッドリストや静岡県版レッドデータブックではこれらはひとくくりにされています。
ただ、かつて琵琶湖特産種として扱われていたウツセミカジカは湖沼陸封型という呼び方をしているようです。

もともと両側回遊性を持っている種ですが、湖沼陸封されることによって、地域差か陸封によるものなのかは定かではありませんが、みなさんのいわれるような差異があるのかもしれません。
2008-09-30 Tue 22:13 | URL | おすいぬ #-[ 内容変更]
no.5011:
日曜日はありがとうございます。また滋賀県など西方面へ行くときは連絡します。
2008-09-30 Tue 22:18 | URL | オイカワ #-[ 内容変更]
no.5012:
早い一向聴を目指すならチートイツはお勧めです
一向聴まではやたら早い
ただ聴牌しても待ち牌は最高でも3枚
カンチャンペンチャンより少ないのです
ってそんな話ではありませんでしたねw
2008-09-30 Tue 23:22 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.5013:
ドンコ将軍 様
初代蝉丸の時も、そう感じたのですが、今回のウツセミカジカは、上から見ると目の辺りがアユカケに似ています。
体型ではなく、顔の辺りの雰囲気です。
琵琶湖のウツセミカジカとはちょっと違うんですよね。
毎日、琵琶湖の空蝉鰍を見ているので、違うことはわかるのですが、微妙なんで、現地でも言葉で説明するのが難しいかったです…。
2008-10-01 Wed 01:03 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5014:
ryu-oumi 様
復活は善きことですが、お姫様は、大丈夫でしょうか?
幼児は特に急変します。
お大事になさってくださいませ。

で。
久し振りに東の湖西を満喫してきました。
う~ん、どうしても自宅に到着すると車の中は水が浸みてたりするんですよね。
不思議現象です。
泥鰌帝国が拡大路線に向かい始めました。

そうそう。
masaさんが、カジカ教に入信されました。
以後、よろしくお願いします。
取り敢えず、持ち帰った個体に名前をつけられました。
なかなか、ハイセンスでございます。
2008-10-01 Wed 01:09 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5015:
masa 様
森昌子から城みちるに行きましたね。
雌の様な雄か?(謎)

麻丘めぐみは私が使いますので、欠番にしておいてください(更に謎)
2008-10-01 Wed 01:14 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5016:
ドンコ将軍 様
初代蝉丸くんは汽水で飼ってやれば良かったかも知れないと、今更ながら思い直しています。
毎日、塩浴状態。
でも、案外、病気になりにくいかも知れません。
2008-10-01 Wed 01:18 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5017:
おすいぬ 様
遺伝子的には、殆ど差異がないと伺っています。
学問的な分類の研究が進むことを端で見ている立場です。

どうであれ、私は「うつせみ」という響が好きです。
また、面白い話し聞かせてくださいね。
2008-10-01 Wed 01:25 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5018:
オイカワ 様
久し振りに会えて嬉しかったです。
こちらに来られる時はご連絡ください。
ギギやアカザが採取できたら連絡しますね。
2008-10-01 Wed 01:29 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5019:
はむたん 様
そんなコメントを待っておりました。
そうなんです。
単騎待ちになるんですよね…。
ならば対々和狙いで、ばればれの鳴きまくり。
貰うより、ツモりたい…。
2008-10-01 Wed 02:00 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5026:遅くなってすみません
遅くなりましたが先日はお疲れさまでした。

とても楽しいガサで大変楽しめました。
また色々と魚の事を教えてくださいね。

今後とも宜しくお願い致します。
2008-10-01 Wed 23:43 | URL | ぎんちゃん #SQKADq2g[ 内容変更]
no.5031:
ぎんちゃん 様
わざわざご訪問ありがとう御座います。
私は、魚採るのが好きなだけで詳しくないです。
持ち帰って、ひたすら観賞です。

こちらこそ、よろしくお願いします。
自県内でもガサしましょうね。
2008-10-02 Thu 21:38 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。