http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
収穫まで…
2006-09-26 Tue 20:15
彼岸花 2
曼珠沙華

彼岸花 1
天上の赤い花

曼珠沙華…吉兆を顕す天上の赤い花。
彼岸花ですね。

17時を過ぎると落陽が早くなりました。
仕事帰りに遠回りして素堀の水路の田圃へ拠ってみました。
秘密の場所…日本淡水魚補給基地です。

稲穂 2
稲穂…
稲穂 1
稲刈り…

先日のお爺さんが話しかけてくれました。

「10月の始めに稲刈りをして終わりだよ…今日はカメラか?」
「はい、仕事帰りなんで…」
「この水田はコンバインが入らんのよ…」
「田圃が小さいんでな…割が合わんのよ…」
「4人頼んで刈り取りするだ…」
「若いもんはついてこれん…」

コンバインは稲刈りと脱穀と藁の処理をほぼ自動でする機械ですが…。
要するに、その機械を導入するに見合う量の米は取れず、コストが合わないと言うことでした。
さらにコンバインは良く壊れ減価償却するまで機械自体が保たないらしいです。

「若いもんは会社に働きに行く。田圃の世話のためだけに休めんしのう…」
「会社での関係も大切だでのう…。」
「田圃も土曜、日曜で終わる作業でもないしの…。」
「結局、人もおらん、コストも合わんでな…。この田圃も終わりになっていくさな…」
そして…突然…!
「あんた、えぇ写真撮ってちょうだいな…」
「は、はい…。あ、あの…また水路で泥鰌掬わせてくださいね!」
「あぁ、なんぼでも…」
爺さんの真っ黒な笑顔が印象的でした。


トンボ
秋の気配


10月の稲刈りと共に田圃からは水が抜かれるそうです。
今週の土日が最後かな…
何とか時間を作って今年最後のタモを入れてみます。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<お嫁さん… | 懐かしき畦の水辺 | メダカが教えてくれた>>
この記事のコメント
no.431:
「実るほど頭の垂れる稲穂かな」ですね。
秋なんですねぇ。。。

こういう場所がいつまでも残っていってくれるといいんですが。。。

お爺さんの言葉に寂しさを感じます。。。
2006-09-26 Tue 20:53 | URL | 前詰まり #-[ 内容変更]
no.432:
前詰まり 様
えぇ…取り留めのない立ち話なんです。
すぐには結論がでない…。
単に挨拶代わりに、いっぱい写真を撮ってな!
って言ったんですが…。
しっかり写真に撮っておけ…って聞こえました。
2006-09-26 Tue 21:29 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.433:
こういう記事を読むと少し寂しい気持ちになりますね

私の知人に農家の息子がいます
兼業農家ですが現状はやっぱり厳しいようです
農家の方も食っていかなきゃいけないし
コストが合わない昔ながらの田圃はなくなっていくのでしょうね
2006-09-26 Tue 21:47 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.434:
他の秘密基地もこうして失われていったのかと…。
経済一辺倒の付けですね。
絶望感さえ漂います。
2006-09-26 Tue 22:14 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.435:
私のお気に入りのすぐ近くの田んぼも、今年からもうやめてしまわれました。
そこのおじさんとは、色々お話しできるようになっていました。
撮影の協力をしてもらった事もあります。
何年も前から、体がキツイとおっしゃっていて、「そろそろやめようと思うんだわ・・・」とこぼされていました。
今回のお話し、私も自分の体験とダブって胸が痛くなりました。
2006-09-27 Wed 07:22 | URL | 高嶋清明 #B4RJw8gE[ 内容変更]
no.436:
高嶋清明 様
そうなんですか…
皆様のコメントにも同様のことが多く寄せられていますね…。
今の自分に出来ることはなんだろうと考えて無力さに打ち拉がれる想いです。
微力ながらもせめて田圃のかつてあった姿だけでも伝えたいと思っています。
2006-09-27 Wed 20:28 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.439:へ~
稲刈りまで水を入れてる田圃ってあるんですね。
うちの方は8月下旬からもう水抜いてます。
うちの田圃も2週間くらい前に稲刈りを済ませました。
というか、刈り取りだけは人に頼んでやってもらってるんですけど(笑)
父が元気なうちは、毎日見に行く事ができるけど、私の代になったら全部人任せで作ってもらう予定です。
サラリーマンには田圃は無理ですね・・・
爺さんの言葉は身にしみてよくわかります。
でも、さみしい話、また世の中ですね。
2006-09-27 Wed 21:53 | URL | マッサ #-[ 内容変更]
no.440:
マッサ 様
お手伝いに行こうかな?
う、邪魔なだけか…。
私も会社勤めです…何とか抜け出したいけど(願)
水の管理の仕方って色々あるんですね?
冬に水を張って「不耕起冬期湛水稲作」をしてみたい…。
利水の問題もありますが…。
2006-09-27 Wed 22:04 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。