http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
毎度、稚エビです。
2008-10-11 Sat 23:34
いつもの稚エビ画像です。
何処が違うかと云われても…。
ガラス面の苔が更に増強されたくらいです。
稚エビ 4
稚エビ
前回の記事と変わり映えしない画像です。
ガラス面にくっついていると、どうしても撮影したくなるという単純な理由ですが、レンズを覗く位置が同じなので、同じ様な画になってしまいます。
更に、この稚エビが、前回と同じである確率は低いので、観察記録というわけでもありません。
無駄な記事だ。
もっとも、そんなことで続いているブログなので、今更どうということもありませんが…。

エビ御殿は、南沼蝦(ミナミヌマエビ)と沼蝦(ヌマエビ)が、共存しています。
私には区別がつきません。
目も見えません。 ←余計なこと書いた
思惑通り、順調に増え続けています。
観賞用であり、餌用でもありますが、まだ、使ったことはありません。
私としては迂闊にも、空蝉鰍(ウツセミカジカ)の主食を、冷凍赤虫にしてしまいました。
よく食べて、元気に過ごしているので嬉しい限りなのですが…。
今頃になって、諦めきれず、必死に人工餌を仕込んでいる最中です。
最終的には、彼等がランチュウの餌を楽しみにするまでし向けるつもりです。
その上で、活き蝦の贈り物をと考えている次第でございます。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 甲殻類 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<散村 | 懐かしき畦の水辺 | 隠れ仏>>
この記事のコメント
no.5103:消費量
エビの消費量が激しい我が家、200匹程度では1週間持ちません。娘が生まれてからは早朝ガサにも殆ど行けず、赤虫専用冷蔵庫を買って、冷凍赤虫の毎日ですよ。
人工配合飼料なら、本当に楽なんですがね・・・
2008-10-13 Mon 13:58 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.5105:
ryu-oumi 様
200匹でも足りない…。
確かに、多くの魚には好物なのですが、飼育量もさることながら、魚種が…。
人工飼料に餌付かせてみます…。
2008-10-13 Mon 16:38 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5116:
人工飼料も食べてくれると助かりますね。
ウチではキャットのふやけたのを少しだけ(ほとんど吐き出してました。)食べる程度でした。
水槽導入時の最初のエサでだいぶ違いがありそうですね。
死なせてしまったメリー嬢の旦那役はよく食べてくれたのですが...。
2008-10-14 Tue 06:39 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.5123:
ドンコ将軍 様
今回は、採取して持ち帰ったのが初夏だったので、赤虫を与え続けました。
キャットは食べません。
辛うじて、川魚の餌とランチュウの餌です。
これで良いと思っています。
蝦を食べる様になったら、冬でも採りに行く覚悟はあります。
ストックは必要ですけれどね。
2008-10-15 Wed 20:31 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。