http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
視線
2008-10-30 Thu 20:23
琵琶湖産の縞泥鰌(シマドジョウ)が、蝉丸水槽にいます。
8月には、まだ小さな幼魚でした。
筋縞泥鰌(スジシマドジョウ)ではないかと、ひそかに期待を寄せてお持ち帰りしましたが、普通の縞泥鰌(シマドジョウ)でした。
縞泥鰌
口を砂に刺した縞泥鰌(シマドジョウ)
彼は、空蝉鰍(ウツセミカジカ)に与える赤虫のお零れをせっせと食べて毎日を過ごしています。
成長が速いのはそのせいではないかと思っております。
最近は、蝉丸やお茶麻呂と同じく、ピンセットから餌を啜ります。
手乗り縞泥鰌。

砂に口を刺して、こちらを見ています。
カメラ目線か?
こういう場合、反対側の目で見ているものとの関係はどうなっているのだろうと不思議に思います。
違う物を見ているのですよね。
・・・・・・・・・・・・考えるの止めておきます。

関連記事



別窓 | .底の帝国 縞泥鰌 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<お茶系スライム | 懐かしき畦の水辺 | ついに>>
この記事のコメント
no.5234:
ドジョウ達も赤虫は大好きのようですね。
我が家ではシマドジョウよりもアジメドジョウ...。
アカムシに対する執念が半端でないようです。
水面付近まで赤虫引っ張って釣れます...。
ちなみに過去にいたアブラボテは水面上まで引っ張れました。
2008-10-30 Thu 20:29 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.5235:シマドジョウ
シマドジョウの透明感が好きです。
シマドジョウ王国の設置を目指していました。
我が家に場所もないこともありますが、以外にシマドジョウって希少種になりつつあるような気がします。
2008-10-30 Thu 21:45 | URL | iokun-oz #-[ 内容変更]
no.5236:砂潜り
スジシマ採取時には、「またシマか・・・」と思いがちですが、模様が綺麗ですよね。巨大シマを数匹飼育していましたが、秘技1本麺で肉食魚の胃袋に・・・ピンチの時に意外と砂に潜れません!
2008-10-31 Fri 12:24 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.5237:
ドンコ将軍 様
味女泥鰌は、意外でした。
自然界では、温和しく苔を食べていると思いきや、雑食性の泥鰌ですね。
家も、味女泥鰌が真っ先に赤虫を突っつきに来ます。
人工餌も躊躇無く食べております。
基本的に魚達は好物のようですね。
2008-10-31 Fri 19:05 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5238:
iokun-oz 様
県内中部で巨大縞泥鰌を何匹も捕獲しました。
去年の話です。
時期的に居るかどうかは判りませんが、ご案内しますよ。
2008-10-31 Fri 19:07 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5239:
ryu-oumi 様
おっしゃるとおりです。
ピンチの前に、砂潜りをするのですが、ピンチの時はただの太麺です。
かつて、鯰の畔なまくんは、それを知っていたかのように、あっさり啜っておりました。
そこにいたシマドジョウも、時々、砂に潜っては居たのですが…。
2008-10-31 Fri 19:39 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。