http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
赤い奴
2008-11-01 Sat 19:05
シャア専用蝦スーツを纏った沼蝦が、エビ御殿で幅を利かせております。
南沼蝦(ミナミヌマエビ)は、何処へ行った?
ちゃんといますが、存在が薄くなってしまいました。
量産型故の悲哀です(謎)
沼蝦 1
沼蝦(ヌマエビ)
色が変化していくと思っていましたが、殆どの個体が、この斑赤です。
別に良いけど…。
南沼蝦(ミナミヌマエビ)より、目が飛び出ています。
蝦の尾が、からっと揚げたてのようで美味しそうです。
訳が判りませんが、私の観察結果です。
参考になりません…。
沼蝦 2
これも…
妙にでかいのですが、特に抱卵個体というわけではありません。
エビ御殿は、稚エビがいっぱいいます。
水温が20度を切るようになってきました。
ヒーター入れてみるかな…。
お茶麻呂や蝉丸は、まだエビの味を知りません。
でも、準備は万端にして置いた方が良いかと考えています。
関連記事



別窓 | .水中の楽園 甲殻類 | コメント:14 | トラックバック:0 
<<仏の貫禄 | 懐かしき畦の水辺 | お茶系スライム>>
この記事のコメント
no.5246:いい色してます
いい色してますね。
クローズアップしてみるとエビ飼育もしてみたくなります。
いけない、いけない、場所がありません。
2008-11-01 Sat 20:13 | URL | iokun-oz #-[ 内容変更]
no.5247:
うちにも、シャア専用エビがいた!と思ったら、ただ茹で上がってただけでした。今はドンコ君の胃袋の中です。
2008-11-01 Sat 20:15 | URL | シャア=ナマズブル #-[ 内容変更]
no.5248:
ヌマエビは黄色や黄緑色をした個体をたまに目にしますがきれいですよ。私は来週の休日にエサとして採取しに行きます。
2008-11-01 Sat 21:57 | URL | エビ獲り名人 #-[ 内容変更]
no.5249:
うちのエビも赤っぽくなっていて、ただ今お気に入りです。

良い色ですよね。
もっと捕ってくればよかったなって思ってます。
2008-11-01 Sat 22:13 | URL | ぎんちゃん #SQKADq2g[ 内容変更]
no.5250:
この色味のエビはこちらでは獲った事がないです。
ほんのり具合がいいような...。
うちもエビにヒーター考え中です。
2008-11-01 Sat 22:38 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.5251:
懐畔泥鰌さん、こんばんは。
コメントするのが苦手なのでいつも拝見するばかりでしたがシャア専用という言葉についつい反応し初コメさせていただきました。

我が家にもね居るんですよ赤い奴が。
ヒメヌマエビかコテラヒメヌマエビのどちらかわかりませんが、赤くなった時のその機体個体はまさにシャア専用と呼ぶにふさわしいエビであります。

2枚目のエビは何ていうエビなんでしょうか?
うちにもよく似たのがいてトゲナシヌマエビかなぁなんて思っているのですが・・・。
2008-11-01 Sat 23:59 | URL | 太神佐清 #qNXjQhIg[ 内容変更]
no.5254:
iokun-oz 様
蝦は、それほど容器を選びませんので、100円均一の梅酒用の瓶なんか如何ですか?
もっと小さくてインスタントコーヒーの空き瓶とか…。
エアレーションも特に要りませんし…。
誘惑のコメント返し?
2008-11-02 Sun 01:20 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5255:
シャア=ナマズブル 様
今年、停電で落としてしまった鈍子くんは義義からの避難として、エビ御殿に移されました。
そこは、彼にとって天国でした。
生き残った蝦は3匹。
停電がなければいずれ…。
良い奴だったんですけどね。
蝦じゃなくて鈍子くん…。
2008-11-02 Sun 01:22 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5256:
エビ獲り名人 様
お久し振りです。
お忙しいですか?
私は車が廃車になったのと、所用が重なって10月は川に行っていません。
悲しい…。
この連休に、タモ網一振りしてきます。
2008-11-02 Sun 01:24 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5257:
ぎんちゃん 様
蝦の道も未知の世界、そして私は無知でございます。
私は、masaさんにヌマエビと教えられ、ヌマエビと信じております。
私の場合、ミナミヌマエビが身近にいて好きですが、ミゾレヌマエビとかヒメヌマエビとかいっぱい種類がいて、これはこれで面白いです。
が、まったく見分けがつきません(自爆)

因みに、「~の道」は、泥鰌道、川蜷道、赤虫道など、お好み次第で入門できます。
眠くて、こんなコメントで、すまそ…。
2008-11-02 Sun 01:29 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5258:
ドンコ将軍 様
今度、一緒にガサする時にお持ちしますね。
じっくり観察してから、メリーやビッグ&エッグに、オチョボ寿司のネタとして振る舞ってください。
観察していると、なかなか綺麗です。
2008-11-02 Sun 01:31 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5259:
太神佐清 様
おぉ~、コメント頂いてとっても嬉しいです。
綺麗なお写真を楽しみに拝見しております。

太神佐清さんも反応されたご様子で、赤棘さえ、専用鯰的表現をし続けております。
キラー・クゥは、ア・バオア・クゥからですし、川端子の雄は、百式と呼んでおります。

実は、種類がよく解っておりません。
確かにトゲナシヌマエビに似ています。
頭の部分で見分けることを教えて頂いておりますが、細かいものが見えません(何でじゃ~)
この機体は、ではなく、個体は正確には赤の斑です。
南沼蝦だと真っ赤になりますよね。

私も営業で8年ほど毎日、通っていた地域です。(かなり広範囲)
スクランブルガサ(水路を見つけ次第、スーツを着たままタモを煽る…)をしてみたもののウェダーを着たガサはまだしたことがありません。
一度、遊びにいきたいと思っております。
2008-11-02 Sun 01:42 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5270:えび
私もやたらデカイ沼蝦を三重県で捕まえましたが、今思えば別種だったのかも・・・今は天に召されました(カジカの胃袋とも言う?)。そう言えば先日、滋賀県で黒くて背に筋のある外来らしき沼蝦が発見されたとか・・・
私が良く採取している個体は外来種だったのか?
2008-11-04 Tue 08:18 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.5275:
ryu-oumi 様
え~、沼蝦にも外来種が…。
あり得ますよね。
なんだかなぁ~です。
今度捕まえてやる~
2008-11-04 Tue 20:40 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。