http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
収穫後の蓮畑 1
2006-10-01 Sun 21:41
天気は午後から雨と予想されていたのに朝から既に降っていました。
先日、仕事帰りに寄った素堀の水路でおじいさんと話をした時、10月の始めに稲刈りをし、その後は水を抜いてしまうと教えて貰いました。
そこで稲刈り前に今年最後の素堀の水路でタモを入れようと予定した次第です。
稲刈り前の休日は今日が最終日なので雨の中、タモ入れを決行しました。

通常、水辺の生き物達に逢う為に出掛ける場所は主に三カ所あります。
自宅から近い順に…

歩いていける水路
スジエビ、テナガエビ、タイリクバラタナゴ、モツゴ(クチボソ)、アメリカザリガニなど
歩いていけますが、車で行きます…おぃおぃ
Blogを始めてから画像を使いたいとタモとバケツだけでなく、カメラや関連用品等、やたら荷物が多い…なんとかならんかぁ ←せーと氏のBlogとお間違いなく。

蓮畑の水路
蓮根畑までは自宅から車で20~30分程の所です。
底髭水槽の2匹のドジョウは去年の8月にここで採取し水槽内で越冬しました。
こぶらくん達です。スジエビやメダカもいました。
今年の春先から夏にかけて何回かタモを入れていますが、ドジョウはさっぱり見かけませんでした。水路はコンクリートで固めてあり蓮根畑と水路との落差が50センチ以上あります。辛うじて蓮根畑の土が水路に流れ出るので整備された田圃のU字溝よりは底に泥や砂が溜まっています。蓮根畑にいたおばあちゃんの話に拠ると夏の雑草駆除のために畦に除草剤を撒くそうです。その直後は何もいなくなると言われました。
そんな所にこぶらくん達はいたのだね…。

素堀の水路
ずっと探し求めてやっと見つけた秘密基地です。
自宅からは30キロ以上の距離があります。
今年採取したシマドジョウとドジョウとメダカはすべてここから借りてきました。
素堀の水路で田圃と畦が繋がっています。昔ながらの水の出し入れで稲作をしています。
蜘蛛や蝗など昆虫類がたくさんいます。
雲雀が空中高く囀り、燕が稲穂に触れんばかりに飛行します。
ここに来るだけで幼き頃の情景が蘇り癒やされる場所です。
自宅で飼育しているドジョウやメダカは全てここからお借りしているものです。

採取ではあるのですが、子供の頃、田圃や小川の水辺で遊んだ風景を自宅の水槽に切り取って眺める為に、自然から生き物を借りてきているのだと思っています。

今日も雨の中、季節の変化を肌で感じながら二カ所で遊んで来ました。
蓮根畑の水路からです。


収穫後の蓮根畑
蓮根収穫後…
収穫後の蓮根畑
蓮の終わり

まだ収穫がされていない蓮根畑の蓮に種がついていました。
手が届くのなら欲しいなと思いながら画像に収めました。

蓮の種
蓮の種…地下茎には蓮根
蓮の種 2
蓮の大輪が…

7月に「蓮畑」で蓮の花を紹介しましたが、既に蓮根の収穫が終わり掛けていました。
はっ!そういえばこの蓮根畑の蓮は背丈が二メートルぐらいになるものでとても自宅で気軽に観賞できる類の蓮ではありませんでした…とほほ。
既に完全に夏は過ぎ去りましたね…。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<収穫後の蓮畑 2 | 懐かしき畦の水辺 | 更に稚エビが…>>
この記事のコメント
no.460:
自然から生き物を借りてきているって発想は良いですね
私の場合はほとんどが購入品なのでちょっと違うかも知れませんがやはり地球の裏側から借りてきているのかも知れません
私は返せませんがw
2006-10-01 Sun 21:54 | URL | はむたん #0VbVGoPk[ 内容変更]
no.461:
あら、私の名前が出てるわv
と喜んでおります。

でも一瞬、何が違うのかわからなかった(苦笑)
自分で自分のブログ名わかってない私って・・・。

蓮の種。
恥ずかしながら、最近になってどのように付くのか知りました。
もっと自然に触れ合わなければなりませんね。
(そして、ドジョウを掬いたい・・・)
2006-10-01 Sun 22:52 | URL | せーと #-[ 内容変更]
no.463:
はむたん 様
自然から借りてきているって思います。
責任を持って飼育しますが、どうしても事情が許さなくなったら元いた場所にお返しします。
あ、でもこれって難しい考えとか主張とか信念じゃないですよ。
子供の頃、なんでも捕ってきては家で飼おうとするので「ちゃんと返してきなさい!」って、よく叱られました。
う、単なるトラウマか?
2006-10-01 Sun 23:54 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.464:
せーと 様
記事中の流れで書いていて、ひらがなで書いたら、ん?せーとさんのブログ名と同じか?と自ら錯覚に陥りました。

蓮は種と地下茎(蓮根)と両方で増えていくそうです。
ドジョウ掬いは簡単で女性でもお手軽ですよ~。
何処にでもいたのだけど今は居場所を見つける方が大変です…(涙)
2006-10-02 Mon 00:03 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
no.466:
>Blogを始めてから画像を使いたい

同感です。
そうそう良い絵もとれないので困り物ですw
私の場合、採取にはアミ、バケツ、カメラは携帯なので、かさばりませんが、子供達がついてくるのが一番大変ですかね^^;
斜面のきつい場所に降りる時、「危ないから降りてこないでね」って言っても聞いてくれない。。。
子供達もこういう場所で生き物と遊びたいんでしょうね。




2006-10-02 Mon 20:58 | URL | 前詰まり #-[ 内容変更]
no.474:
前詰まり 様
子供達にとっては楽しくて仕方がないでしょうね。
私もそうでしたから…。
魚捕りに夢中になっていてシャッターチャンスをよく逃します…(自爆)
2006-10-03 Tue 01:40 | URL | 懐畔泥鰌 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。