http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
麗しきお茶麻呂
2009-01-03 Sat 19:30
空蝉鰍(ウツセミカジカ)のお茶麻呂が、赤棘水槽で自分の領土を主張し始めました。
蝉丸水槽より若干広い(とは言っても30センチ水槽ですが…)ので、一旦、石の下に隠れると、出てくるまで何処にいるのか解りません。
赤棘(アカザ)も元気にしていますが、相変わらず石の下でじっとしています。
もっとも、赤棘(アカザ)は夜になると石の下から出て活動し始めます。
お茶麻呂 4
尻尾見えてます
お茶麻呂 3
竹炭筒がお気に入り
お茶麻呂くんは、最近、竹炭筒がお気に入りです。
ガラス面と竹炭筒の顔を出している側の隙間は1センチ程しかありません。
赤虫給餌器を水槽内に入れると、ここから給餌器の方を覗くのですが出られません。
お茶麻呂くんは、赤虫が気になるので、何度か、ここから顔を出すのですが、暫く考えた末に、鰭を器用に逆送りして、尻尾の方から出て行きます。
お前、オットセイか?
お茶麻呂 1
満腹
水温が低い今の時期は、一日置きに赤虫を与えているのですが、空蝉鰍(ウツセミカジカ)も赤棘(アカザ)も流石にお腹が空くようです。
お茶麻呂は、直ぐに巣穴から出て来て給餌器を突っついて、赤虫をツルッと呑み込みます。
突然、我慢できなくなった赤棘(アカザ)が、現れて給餌器を漁ることがあります。
お茶麻呂は、小忠実に突っついて、少しずつ赤虫を食べていますが、赤棘は、強引に割り込んで、忙しなく赤虫を吸い取ると、直ぐに巣穴に消え失せます。
そんなことがあっても、お茶麻呂は動じません。
むしろ、割り込まれると割り込み返しています。
お茶麻呂くん、なかなか、逞しい奴です。
お茶麻呂 2
空蝉鰍(ウツセミカジカ)のお茶麻呂
色合いと云い、顔かたちと云い、お茶麻呂は、鰍らしい鰍かも知れません。
目がエメラルドグリーンで麗しいです。
関連記事



別窓 | .底の帝国 空蝉鰍 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<気分次第で… | 懐かしき畦の水辺 | 二代目蝉丸>>
この記事のコメント
no.5718:
わざと出にくい所に居る時に餌を入れると、すごいジタバタするのが笑えますよね。悪いヤツです。
うちの赤い水棲は環境に慣れたのかミニキャットを貪る様に食べ出しました。しかも明るくても出て来てくれます。ありがたいです。
2009-01-03 Sat 20:05 | URL | シャア=ナマズブル #-[ 内容変更]
no.5719:
お茶麻呂くんだけにお茶目な寝床に挟まっちゃってますね~。
目の色はブルーだったりグリーンだったりキレイですよね。
周りの金色の輪っかがまたキレイなんですよね~。
目だけ見てても飽きませんね。
2009-01-03 Sat 22:44 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.5720:
シャア=ナマズブル 様
どうするのかなって見ていると、ちゃんと考えた行動をとるお利口さんと強引に前にだけ進もうとするおばかさんがいたりして、観察しがいがあります。

赤棘の餌付け成功おめでとうございます。
人工餌を食べてくれると何かと助かります。
こうなれば、結構、長生きしてくれます。
赤い水棲はなかなかタフな奴です。
2009-01-03 Sat 22:53 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5721:
ドンコ将軍 様
お茶麻呂も、なかなか面白い奴で、観察しがいがあります。
なかなか綺麗な目をしています。

目の周りと言えば、エッグですね!
あの金冠は、チャームポイントのひとつです。
彼の場合、全てがチャーミーなんですが…。
2009-01-03 Sat 23:07 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5722:
お茶麻呂と蝉丸を比べると模様や色合いだけでなく、面構えも違うのですね。
懐畔泥鰌さんにかかるとカジカ達にもかっこたる人格があるようです。
2009-01-03 Sat 23:46 | URL | iokun-oz #-[ 内容変更]
no.5723:
iokun-oz 様
それぞれ個性があって面白いですよね。
マクロで撮っているので、画像で更に細かく見ていたりします。
私は、何かネタになることしでかさないかと期待して魚をみることを「観察」と呼んでおります。
2009-01-04 Sun 01:22 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5740:愛らしいですね
こんばんわ。連日氷点下のロンドンにいると、このような愛らしい顔に心が温まります。食べてはいけないんでしょうけど、食べちゃいたいくらいです。
2009-01-05 Mon 22:56 | URL | 守屋 #YSl6Zksg[ 内容変更]
no.5743:
守屋 様
実は!
空蝉鰍は琵琶湖で取ったものなのですが、鰍は上流域の清流にいまして、高級魚なんです。
大量に採れないこともあるのですが、美味しいんですよ。
以前、20センチぐらいのを採ったのですが、飼えないので元の川に戻しました。
今思えば、お持ち帰りして食べたら良かったと…。
2009-01-06 Tue 00:19 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。