http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
自県ガサ開始
2009-01-11 Sun 23:59
ややこしいのですが、フル装備での初ガサをしてきました。
背広に革靴の正装初ガサを終え、ウェダーを履いて川の中を歩き回る初のガサです。
川魚と亀飼育」のiokun-oz さんと自県ガサに行ってきました。
フロントガラスの雪
フロントガラスの雪
何だか知らないけど、急に寒波が押し寄せてきました。
いつもより、寒さ対策をしました。
ちょっと着込んだだけですが。
朝9時の気温
午前9時の気温
大丈夫、まだ氷らない!
氷点下になってないし…。
牛蛙
牛蛙(ウシガエル)
今年は、丑年です。
丑、牛、ウシ、うし、牛葦登(ウシヨシノボリ)、牛蛙(ウシガエル)…
干支に因み、ガサも呼応したお出迎えで御座います。
今日も、河川を中心として脇の水路を含め、7地点ほどタモを入れてきました。
iokun-ozさんと私が、以前それぞれにガサをした事のある地点を中心に、通りかかったり、何かの機会に目星をつけていた場所にタモを入れて探ってきました。
目星地点が、二人とも、良く似ていて、ほぼ同じだったりするのが笑えました。
最初の場所
鮒とか目高とか…
脂魚
脂魚(モツゴ)
鮒
鮒(フナ)
最初のウォーミングアップは、鮒(フナ)、目高(メダカ)、泥鰌(ドジョウ)、大陸薔薇鱮(タイリクバラタナゴ)と順当にいつもの顔ぶれが並びます。
脇の水路を含め、繋がり合う小川3ヶ所ほど、タモを入れてみました。
躰温めるのに程良い結果でした。

寒波は来ているものの、風はなく、日が射していました。
その後、本日、本命視していた河川へ移動しました。
果たして、その川は、二人を熱くしました。
いつもと違う顔ぶれに出逢えると、嬉しくなります。
極楽鯊
極楽鯊(ゴクラクハゼ)
似鯉
似鯉(ニゴイ)
筋縞泥鰌小型種東海型
筋縞泥鰌小型種東海型
似鯉(ニゴイ)は、この大きさで成魚ならば可愛いのに…等と、勝手なことを考えておりました。
愛くるしい目をしておりますが、成魚になると40センチを超えた川の鮫です。(←ね、そうだよね?)
筋縞泥鰌(スジシマドジョウ)は、この地区では初めて採取しました。
底は泥でした。
数河子 1
子…
何よりも嬉しかったのが、子(モロコ)がいたことです。
子集落再建のため、探し続けていますが、なかなかタモに入りません。
でも、種類が判らない…(自爆)
数河子 2
自宅水槽で撮影
数河子 3
数河子(スゴモロコ)かな?
流れのある河川でしたので、出目子(デメモロコ)ではないし、飼育している糸子(イトモロコ)とも違う様な気がします。
更に、田子(タモロコ)や川端子(カワバタモロコ)でもない…。
数河子(スゴモロコ)ではないかと思うのですが、私には断定できる根拠はありません(涙)
それでも、画像にある子に出会えたのは嬉しかったです。
仏泥鰌
仏泥鰌(ホトケドジョウ)
その後、軽く昼食をとり、私が初めて仏泥鰌を採取したポイントを探ってみることにしました。
いた!いた!
野太く力強ささえ感じさせる大型の仏泥鰌(ホトケドジョウ)です。
適度に仏さまを採取したあと、その場所より下流側を二人で探ってみました。
が、なんと仏泥鰌は、一匹もタモに入りませんでした。
同じ川でも、ほんの少し場所が違うだけで、まったく違った様相を見せてくれます。
仏泥鰌が居た場所は、その川のほんの数十メートルの区域でした。
私がこの場所を探し当てたのは、かなり運が良かったのだと、改めて感じました。
川葦登
川葦登(カワヨシノボリ)
仏泥鰌の川を後にして、少し離れた別の川に移動しました。
ここは、かつて何度も記事にした巨大縞泥鰌(シマドジョウ)を捕獲したところです。
数匹採取した実績があるので、是非、iokun-ozさんに採って貰おうと来てみたのですが、葦登(ヨシノボリ)や鮠(ハヤ)ばかりで、残念ながら狙っていた成果はありませんでした。
砂礫の川なのでいるはずなんですが、何処に行ったのだろう?

この後、幾つかの川や水路を見て回りましたが、河川工事や両岸が整備されて川まで降りられない場所が多く、ガサ出来ぬまま、朝、待ち合わせた駐車場まで戻ることになりました。
既に16時を廻っていました。
17時を過ぎると急に辺りが暗くなっていきます。
やばい!
また、目が…。
でも、でも。

駐車場の近くに、目星をつけていた場所があることを思い出しました。
そこを最後にしよう。
そう決めて、終わりのガサを開始しました。
水は膝上まで、流れはありますが、底は砂地です。
鎌柄
鎌柄(カマツカ)
縞泥鰌
縞泥鰌(シマドジョウ)
ちゃんといました。
鎌柄(カマツカ)と縞泥鰌(シマドジョウ)です。
砂の中に潜っているので、巧く誘い出しさえすれば、比較的簡単に網に入ります。
そうそう、ここでも子がいました。

記事の中で、触れていませんが泥鰌(ドジョウ)や追河(オイカワ)は、ごく普通におりました。

日が暮れ、既に私は個体判別が不能となっておりました(悲)
今日も充実したガサができました。
今年も始まったばかりです。
今日、タモを入れた河川も、季節が変われば、また違った様相を見せてくれると思います。
採取した魚種が増え、今後の楽しみが増しました。

今日も、朝から日没までiokun-ozさんに遊んで頂きました。
ありがとうございました。
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:14 | トラックバック:0 
<<違いが判るか… | 懐かしき畦の水辺 | 気紛れに>>
この記事のコメント
no.5800:
濃い~一日、お疲れさまです!
冷え込みましたね~。
モロコ、私はジョーカーで痩せたイトモロコに一票入れてみますー!
2009-01-12 Mon 05:16 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.5801:モロコ
モロコは、コウライモロコだと思います。
遠征用にいろいろとお勉強中ですが、スゴモロコ属は、実物を見て確認してみたいです。

ご参考までに。
http://www.epcc.pref.osaka.jp/afr/fish/tenji/sakana/sakana/sugohikaku.html
2009-01-12 Mon 08:32 | URL | きつね #-[ 内容変更]
お疲れ様でした。
お互い目的を少しだけ達成されたのではないでしょうか。
目的達成まではお付き合いをお願いします。

しかし人間欲深いもので目的がどんどん変化していきます。
底なしです。
2009-01-12 Mon 09:33 | URL | iokun-oz #-[ 内容変更]
no.5803:
ドンコ将軍 様
実は、今朝は雪でした。
良いガサ日和でした。

悩みに悩んで、判らないモロコたちで御座います。
同じ場所で採取したのですが、実は持ち帰った個体の中にも2種類いるのではないかと…。
あぁ、ますます私の脳みその中の混乱に拍車が掛かる…

その混乱を終息すべく、私の結論は、「みんなモロコでいいじゃん…」です。
2009-01-12 Mon 11:43 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5804:
きつね 様
いつも情報ありがとうございます。
コウライモロコとスゴモロコなのですが、同種という扱い方をしています。
この辺り、本当に奥が深いですよね。
iokun-ozさんという強い味方を得て、同県のガサに精を出していこうかと思っています。
こちらへお越しの際は、是非お声掛けくださいね。
2009-01-12 Mon 12:38 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5805:
iokun-oz 様
こちらこそ、ありがとうございます。
寒い中、充実したガサでしたね。

色々な場所へ行って魚を採って、遊ぶのが好きです。
地元も奥が深いですよね。
この平野は広い!
今年もいっぱい行きましょうね。
2009-01-12 Mon 12:43 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5806:
極寒中、素晴らしい成績じゃないですか!

うちでも採取した縞泥鰌がいますが、
未だに筋縞?or筋?どっちか区別がつきません・・・(泣)
※ちなみに愛知県よりの岐阜県で採取
機会があればご一緒させて頂きたいです。
※もちろん革靴じゃなくウェダーで(笑)

昨日、8cmまで成長したトウヨシノボリが☆になりました。
原因不明です。
考えられるとしたら水質悪化かなぁ~と。
30cm水槽+ドボンフィルターですが、
フィルター交換時期ってどれくらいなのでしょうかねぇ?

2009-01-12 Mon 12:51 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
no.5807:スゴ
懐畔さんの仰るように、将来スゴとコウライが統一されるかも知れないので、広義でスゴモロコっぽいですねー(髭が短そうなので、正確にはきつねさんの仰るコウライでしょうね)。スゴ採取は、風邪をひいたので諦めました。
2009-01-12 Mon 16:52 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.5810:初めまして
 いろいろなブログでお名前は拝見させて頂いておりますが、ガクと申します。
日淡会の投稿記事を拝見させて頂いてこちらに伺いました。
デメモロコ濃尾型とはすごいですね。濃尾で一番会ってみたい魚の一つです。琵琶湖型とは違いちょっと目が小さく大人っぽい顔が好きなところです。
2009-01-12 Mon 23:52 | URL | ガク #2Qe6yhQg[ 内容変更]
no.5812:
ご苦労様でした。
すごい成果ですね。魅力的な魚達ばかりです。
この3連休は全くガサできませんでした。
今日も雪・・・・。
2009-01-13 Tue 04:46 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.5813:
ゆう 様
小型種東海型は、見慣れるまでが大変かも知れませんね。
生息場所で判断するのも手かと思います。
スジシマドジョウは泥にいる場合が多いです。
シマドジョウと棲み分けている気がします。

ヨシノボリは、トリッキーな所がありますね。
突然、落ちてしまいます。
原因は、掴めておりません。
唯一、2年ほど長生きしているトウヨシノボリがいますが、その差が何処にあるのか、私ではまったく判りません。
私も何度、美個体橙葦登を落としてしまったことか…(大涙)

私は、いつも水作エイトを使います。
フィルターは何度も洗って再使用し、半年以上使いますが、特に問題はありませんでした。(メーカー推奨ではありません)

ガサをご一緒したいですね。
こちらに来られる予定があれば、ご連絡くださいませ。
スーツ着てお出迎えします!
2009-01-13 Tue 22:57 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5814:
ryu-oumi 様
ガサへ行って風邪を治す、対処療法は成功しましたか?
楽しさは全てを好転させます!
健康でのガサが一番です。
お体ご自愛くださいませ。
2009-01-13 Tue 23:02 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5815:
ガク 様
コメントありがとうございます。
実は、お噂はいろいろお伺いしておりました。
masaさんとか、うみへびさんとか…。

デメモロコ濃尾型は、以前も採取して飼育していたのですが、残念ながら落としてしまいました。
機会が御座いましたら、是非ご一緒に。
私は、魚に詳しくありませんのでご教授くださいませ。
2009-01-13 Tue 23:07 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.5816:
masa(お気楽忍者) 様
雪ガサ行きますか!
そう言う問題じゃないですね…。
私も休みが取れないので、行ける時に行かないと。
生活労働より、ハードに集中してやります。
2009-01-13 Tue 23:10 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。