http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
午後のひと時
2009-03-01 Sun 21:31
午前中は大切な用事がありました。
帰宅してからも、その他諸々。
日没までに、ちょっと時間がありました。
「行ってくる!」
そう、告げて自宅を出ました。
近辺の水路の探索と新アイテムの使い勝手を確かめてみるためです。
タモ
黄色いタモ
左の黒い網は、ウェダーで川に入って魚捕りする時に愛用しています。
右の黄色い網が、今回、新しく調達したものです。
黄色のタモは、柄を延ばすと、長さが、いつも使っている黒い網のタモの倍あります。
柄がアルミ材質で、長さが、2段式になっているタモです。
アルミ製なので軽いのですが、長く延ばして末端を握ると持ち重りします。
使うのに馴れが必要でした。
子供の頃からの習慣で底を泥ごと漁る癖があって、このようなタモ枠と柄の接点が、弱そうなタモを使うのは苦手としておりました。
そんな気持ちが、呼び込んでしまったかの様に、なんと、初使用にも関わらず、何度か掬っている内に、伸縮する繋ぎ目からタモ枠側の柄が抜けてしまいました。
おぉ~。
このタモ…もう、終わりなのかぁ~(半泣き)
何とか、元に戻そうと、あれこれやってみました。
そんなに高価なタモではないのだけれど、魚捕りを始めた矢先に壊れてしまったのでは、貧乏性の私にはとても耐えられる事態ではありません。
伸縮の時にストッパーが掛かる構造を理解するのに少々時間が要りました。
が、何とか元に戻しました。
再発する恐れは多分にあり得ます。
気にはなりましたが、その後、かなりの回数を伸縮させ、網を水に入れましたが、何事もなかったかの様に使えました。
結局、最後まで抜けることはありませんでした。
新品なのに、数回の伸縮で抜けてしまった出来事は何だったんだろう…。

一応、いつもの様にウェダーを車に積み込んで置きました。
でも、使えません。
水深がありすぎて機能しません。
本来の使い方ではありませんが、今日は、冷たい風が強く吹きすさび、あまりに寒くなったので防寒として履きました。
水を通さないと言うことは、風も通さないので、防寒には適しています。
そうそう、ウェダーには、他にも利点があります。
秋から冬に掛けて、枯れた植物の種子が、衣服にくっついて鬱陶しいことがよくあります。
ウェダーを履いていれば、防水生地なので殆ど苦になりません。
更に、横道にそれますが、暖かくなってくると、植物も鬱蒼と茂り始めます。
春から夏に掛けては、田圃の畦や川岸などに大小高低の草が生い茂り、足下のみでなく、進行方向が見えないほどになります。
そんな場所に入る時、蛇や蛭などからも身を守れます。
牛葦登
牛葦登(ウシヨシノボリ)
牛葦登(ウシヨシノボリ)がいました。
5匹ほど捕獲しました。
川端子 3
川端子(カワバタモロコ)
川端子(カワバタモロコ)が、たくさん網に入ります。
う。
普通にいるじゃん…。
この2種は、長い間探していたのに、あっさりと網に入ってきます。
その他に、脂魚(モツゴ)、目高(メダカ)、条海老(スジエビ)、タイリクバラタナゴ…。

柄の長いタモに馴れるのに丁度良い魚捕りでした。
これは、遊べる!
関連記事



別窓 | 採る楽しみ 川の水辺 | コメント:14 | トラックバック:0 
<<成長過程 | 懐かしき畦の水辺 | こんにちは>>
この記事のコメント
no.6306:
お~ロングバージョンですね。
ちょろっと掬って廻るにはよさそうな~。
午後のひと時にピッタリですね~。
2009-03-01 Sun 22:09 | URL | ドンコ将軍 #-[ 内容変更]
no.6307:
ドンコ将軍 様
元々、岸からちょろっとやっていたのですが、柄の長いタモで中層魚を掬うのに馴れるまで、ちょっと時間が掛かりました。
ウェダーで入れないところは、ほとんど手を着けてなかったので、暫くは近場で遊べそうです。
餌捕りも必須科目になってきました。
2009-03-01 Sun 22:31 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.6309:いるじゃん
普通にいるじゃん、確かに一度見つかってしまえばそうなんですよね!ハリヨとかも条例前に必死で探していましたが、見つかれば3箇所くらいで採取できましたしね。
2009-03-01 Sun 22:34 | URL | ryu-oumi #-[ 内容変更]
no.6311:
ryu-oumi 様
はい、張り詰めていた探索本能が、緩んでしまうといっぱい見つかります(謎)
針魚探しに出掛けようかと思ったのですが、今日は時間がありませんでした。
2009-03-01 Sun 22:37 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.6312:
ウェダーを持って無い僕にとって、伸縮できるタモは主力です。
水草や泥ごと掬うと重いし、壊れそうで怖い・・・
2009-03-01 Sun 23:12 | URL | シャア=ナマズブル #-[ 内容変更]
no.6313:
一度見つけると何回も見つかるという法則がありますよね。
自分もビワヒガイやスナヤツメが良い例です。
それにしても自宅近くに環境が良い場所が残ってるのが羨ましいです。

来週そちらの方面にお邪魔するかもしれません。
この時期に川に入っている変な奴がいても怪しまないで下さい(爆
2009-03-01 Sun 23:16 | URL | gigasuto #pUCTM2iA[ 内容変更]
no.6314:
本文を読んでてて、何故か違和感と感じました。

何だろう・・・

もしかして午前中の大事な用事より「新アイテム」の方が大事なのでは?(笑)
2009-03-01 Sun 23:23 | URL | ゆう #-[ 内容変更]
no.6315:
シャア=ナマズブル 様
これはこれで便利ですよね。
タモも状況対応で使い分けねばと思った次第です。
ウェダーお奨めです。
渓流釣り解禁前になると、私の周りの釣具店は、ウェダーを取り揃え始めてセールをやります。
どのみち、私は5千円以下のウェダーしか買いませんが、ハードに使っても、かなり長持ちしますよ。
因みに、私の愛用のタモは、生け簀タモです。
2009-03-02 Mon 00:00 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.6316:二段式
伸縮型の網は、流れのある所では使いにくいのですが、用水路には良いかも。私も近くの用水路を探索してみようかな。
2009-03-02 Mon 00:01 | URL | iokun-oz #-[ 内容変更]
no.6317:
gigasuto 様
こちらにお見えになるのですね。
残念ながら、8日は既に以前から予定が入っています。
時間があれば、ご案内できたのに残念です。
私も川に入ってますよ…。
既に怪しまれているとさえ、思っていないのが強さの秘訣です(爆)
2009-03-02 Mon 00:04 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.6318:
ゆう 様
鋭いご指摘を…。
いやいや、午前中の所用は一生に一度、午後からの私の時間は一生の仕事(謎)

この辺りやるなら新アイテムは必須だと実感しました。
2009-03-02 Mon 00:10 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.6319:
iokun-oz 様
長い柄のタモの取り回しに馴れていなくて使いこなすのにコツが入りました。
未だに私の使い方では、柄がたわみます…。
2009-03-02 Mon 00:12 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
no.6338:
こんばんわ。
私は釣具屋で買った安いタモ(懐畔さんと同じく途中から伸びるやつです)を使ってます。
用水路や川岸から狙うには伸びるものが重宝しますが、
ひと夏で2本くらいはダメにしちゃいます。この前も流れの速いところで使ったら折れちゃいました(悲)
ウェダーでガサするようになったので、伸縮のタモではなく、もっと頑丈なタモが欲しいです。
2009-03-04 Wed 20:58 | URL | masa(お気楽忍者) #-[ 内容変更]
no.6341:
masa(お気楽忍者) 様
今、私が使っている黒い網の方は、めっちゃ丈夫ですよ。
生け簀タモです。
今回のタモは、これしかなかったので仕方なく…。
多分、弱いです。
2009-03-04 Wed 21:13 | URL | 懐畔泥鰌 #w9NC1EbQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 懐かしき畦の水辺 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。