http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
もうひとつの柄
2010-04-08 Thu 19:33
味女泥鰌(アジメドジョウ)の柄に惹かれます。
私にとっては、コレクション対象になるほど、変化に富んでいます。
見ていて飽きないです。
味女泥鰌
味女泥鰌(アジメドジョウ)
少し前の記事ですが、「君が来たので」の味女泥鰌(アジメドジョウ)の柄とは、印象が全然違います。
今度は、採取時に柄で選択してこよう…(爆)


別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:8 | トラックバック:0 
君が来たので
2010-03-26 Fri 19:10
待ち構えていたのですが、来てくれたのは味女さんだけでした。
それも、お清まし顔でカメラ目線だったし…。
今までも、何度もあったことだけど、ちゃんと撮影しました。
味女泥鰌
味女泥鰌(アジメドジョウ)
味女泥鰌の柄は楽しめます。
それぞれが、かなり個性的です。
観賞できます。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:8 | トラックバック:0 
定番
2009-10-28 Wed 19:10
泥鰌帝国を観察していました。
何故か今日は、泥鰌達が隠れてガラス前面に出て来ません。
牛くんも見あたらないし…。
味女泥鰌
味女泥鰌(アジメドジョウ)
期待はしていないけど、裏切らない奴です。
太ったな!お前。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:6 | トラックバック:0 
フレームイン
2009-09-23 Wed 19:09
何故に今更というタイトルです。
勝手にカメラのレンズによってくる泥鰌と言えば、彼らしかいませんが…。
味女泥鰌
味女泥鰌(アジメドジョウ)
実は、この竹炭筒の裏側に牛葦登(ウシヨシノボリ)がいたんです。
カメラに気付いて引っ込みました。
そしたら…。
写りに来たのなら、写してあげようという親心。
かれこれ2年以上のお付き合いですからね!



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:8 | トラックバック:0 
写すと…
2009-09-12 Sat 19:09
味女泥鰌(アジメドジョウ)を写してみました。
でも、本当は違います。
味女泥鰌 1
味女泥鰌(アジメドジョウ)と縞泥鰌(シマドジョウ西日本集団2倍体型)
縞泥鰌を狙っていたら、割り込んで来ました。
全2匹!
彼らは徹底しております。

が…
味女泥鰌 2
牛葦登(ウシヨシノボリ)と味女泥鰌(アジメドジョウ)
味女泥鰌に集中して撮影しようとしたら、牛くんに阻まれやがりました。
お清ましのカメラ目線だったのに。

普段の行いが、如実に現れるという典型的な例です.…(爆)



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:8 | トラックバック:0 
超えろ!
2009-08-08 Sat 19:09
8月に入ったつい先日、梅雨が明けました。
記録的な天候が続いています。
この夏の暑さを超えてくれるでしょうか?
味女泥鰌
味女泥鰌(アジメドジョウ)
今回で3回目の夏越えです。
もう慣れた?
暑いものは暑い!
と、反論されるかも…。
頑張れ冷水魚のアジメくん。
因みに泥鰌帝国には、高水温対策が何一つありません。
彼らの環境適応能力に毎年、驚かされています。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:16 | トラックバック:0 
アジメスナップ
2009-05-07 Thu 19:25
味女泥鰌(アジメドジョウ)が頻繁に姿を現さないというお話しをお聞きしています。
ところが、私の環境では動き回って煩く感じてしまう始末です。
蝉丸水槽にいた2匹の味女泥鰌(アジメドジョウ)は、移設されました。
2匹が2回飛び出しました。
それも私の目の前で…。
蝉丸水槽は、水槽上部に反しがないので、簡単に飛び出してしまいます。
それならばと赤棘水槽へ移設しました。
味女泥鰌 4
味女泥鰌(アジメドジョウ)
どうしたのかな?
味女泥鰌(アジメドジョウ)の記事が多いのは、比較的簡単に撮影できるからです。
ちょっとした環境の違いなんでしょうね。
味女泥鰌(アジメドジョウ)にしか解らない何かがあるのかも知れません。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:6 | トラックバック:0 
続 味女柄
2009-04-09 Thu 21:53
泥鰌帝国の味女泥鰌(アジメドジョウ)です。
この水槽には、3匹の味女泥鰌(アジメドジョウ)がいます。
その内の1匹の画像が撮れました。
この個体は、なかなか画像が撮れないので、ちょっと嬉しい…。
味女泥鰌 3
味女泥鰌
こういう繊細な柄が好きです。
味女皮の財布が欲しい(謎)
この個体は、昨日の味女泥鰌(アジメドジョウ)と生息地が違います。
傾向として、昨日の個体の生息地は、大柄でコントラストの効いた模様が多いです。
この個体の生息地では、細かい柄が大半を占めています。
私に判るのはそんなこと。
だって、観賞用なんだもん。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:6 | トラックバック:0 
味女柄
2009-04-08 Wed 19:59
この記事を書きながら、味女泥鰌(アジメドジョウ)の様子が窺えます。
蝉丸水槽に2匹の味女泥鰌(アジメドジョウ)を入れてから2週間程立ちました。
今までの味女泥鰌(アジメドジョウ)よりは、幾分か落ち着きのある個体たちです。
味女泥鰌 1
味女柄
ひとつとして同じ物がないこの柄を眺めているのが好きです。
この柄はどうやって決まるのだろう?
遺伝子の偶然なのかな?
私にとって鑑賞対象の淡水魚たちです。
味女泥鰌 2
いつも一緒…
何故か、味女泥鰌もRが好き!
気付かれて、正面から撮り損ねました。
上の画像の個体と違う方を撮ろうとしたのに、同じになってしまいました。
そのうち、味女柄の一覧会でもするかな。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:11 | トラックバック:0 
いつもと違う
2009-04-02 Thu 19:47
2匹の味女泥鰌(アジメドジョウ)を蝉丸水槽に入れました。
既に、この水槽にはスジシマドジョウ小型種東海型のラララの兄貴(←超パクリ)がおります。
元々、蝉丸水槽には、味女泥鰌(アジメドジョウ)を入れていましたが、やたら忙しなく動き回るので隔離した経緯があります。
今回は、特に考えもなく、久し振りに近くで観察しようかと入れてみました。
採取したばかりで、水槽に慣れていない為、また忙しなく動き回るのだろうなと思っていたら、予想に反して温和しいのです。
味女泥鰌
双頭のアジメ
仲良く、石の下に佇んでおりました。
どうしちゃったんだろう?
かつては、あまりにも動き回るのが、煩く感じたので、移設したのに…。
それはそれで気になるので御座います。



別窓 | .底の帝国 味女泥鰌 | コメント:12 | トラックバック:0 
BACK | 懐かしき畦の水辺 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。