http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
仏の貫禄
2010-11-17 Wed 19:05
原始の仏さまは、自己の修行により涅槃の境地に入り、或いは同胞達が同じ様に到達するのを助けたり…。
小乗の道ならば貫禄という言葉は似合わないのです。
でも、我が家の仏さまは、どうみても力強さがあって、それはそれで頼りになりそうではあります。
が、頼りにされることは、自己の力で涅槃の道に行くには、寧ろ大きな妨げになるかも知れないと思ったりします。
仏泥鰌 2
仏泥鰌の葉巻くん
そんな難しいことを念頭に置いて命名されたとはとても思えないのだけど、彼らは仏泥鰌と呼ばれております。
姿形から名付けられたのかな?
見る角度を変えれば、お地蔵さんの様な容姿に見えないこともないが…。
時に性格がお肉系になることは秘密裏にされてたりします。
好事家で飼育でもしない限り、普通のお方は知らないですよね、そんなこと。
勝手に名前をつけたのは人間であって、彼らには全く関係のない話であることだけは間違いありません。
仏さまである必要などないのです。
仏泥鰌 1
仏の舞い
なぁ~んにも考えてないのは泥鰌と名の付くこの種族の共通の特性の様で、私が憬れて止まないのであります。
もう、お気づきでしょうが、この2枚の画像の後方にストーカーの様に帝国の女王の泥鰌さまが、じっと仏さまの様子を窺いながら覗いているのでした。
惚れてんのかな?(爆)



別窓 | .底の帝国 仏泥鰌 | コメント:4 | トラックバック:0 
葉巻くんの近景
2010-10-26 Tue 19:09
ひょっとしたら、仏泥鰌はこれ一匹になってしまったかも知れません。
最近見かけないのです。
仏泥鰌
仏泥鰌の葉巻くん
巨大泥鰌の水槽にも居たはずなのですが…。
こうやって知らぬ間に淘汰されてしまいます。
補充はしないからね。
この仏泥鰌の葉巻くんは、自県での採取です。
長生きしています。



別窓 | .底の帝国 仏泥鰌 | コメント:8 | トラックバック:0 
仏の目線
2010-08-11 Wed 19:30
仏泥鰌(ホトケドジョウ)の葉巻くんを見つけました。
全体像を披露するのは、久し振りです。
何処にいたのだろう?
仏泥鰌
仏泥鰌(ホトケドジョウ)
何のことはない、目線の先には餌があるのです。
縞泥鰌や筋縞泥鰌が食べているのを眺めています。
強引に割り込んで食べには行きません。
生餌だと目の色が変わります。
お肉食系泥鰌だったりします。
長生きしてるなぁ…。
泥鰌帝国は長寿大国でもあります。
ありがたいことです。



別窓 | .底の帝国 仏泥鰌 | コメント:8 | トラックバック:0 
葉巻の巻
2010-06-15 Tue 19:21
仏泥鰌(ホトケドジョウ)の葉巻くんが、尾鰭を出していました。
彼が元気なことは飼い主の私が良く知っておりますが、最近は、なかなか画像を撮らせてくれませんでした。
仏泥鰌 1
仏泥鰌(ホトケドジョウ)の葉巻くんの尾鰭
この尾鰭が、仏泥鰌の葉巻くんだと解る人もそうはいまい…。
解る必要などありませんが…。
私が、他の水槽の魚をカメラで追っている内に向きを変えて、頭を出してくれました。
チャンス!
仏泥鰌 3
あのさぁ…
仏泥鰌 4
通り過ぎた…
味女攻撃に遭いました。
なにしてくれんねん!
仏泥鰌 2
僕は此処にいます
仏泥鰌の葉巻くんです。
紹介するのに、余分な画像が2枚も…。
この記事の題は、「写りたがりの味女くん」ではありません。
「仏泥鰌の葉巻くんは、元気でいます!」と、いうことがお伝えしたいが為に書いたもので御座います。



別窓 | .底の帝国 仏泥鰌 | コメント:8 | トラックバック:0 
君だけは
2010-06-04 Fri 19:18
今日は、幼魚から飼育している箱入り仏泥鰌(ホトケドジョウ)です。
随分、大きくなったのですが、未だにスレンダーな体型なのがお気に入りの個体です。
同じ仏泥鰌(ホトケドジョウ)なのに葉巻くんとの違いは何なのでしょう?
君だけは、今のままでいて欲しい…。
箱入り仏
箱入り仏泥鰌(ホトケドジョウ)
泥鰌帝国の水草を剪定してから暫くは泥鰌たちの撮影も比較的楽にできたのですが、また松藻と川苔が活発に伸張しはじめました。
その分、隠れ家も増えたわけで、彼らには快適な環境になってきたのですが、カメラを構える私にはちょっと撮影しづらくなってしまいました。
日によって、撮れる種が違えば記事にはありがたいのですが、夜間のほんのひとときでは、全く撮れない日も多々あります。
せめて個体確認だけでもと思うのですが、それさえも侭ならない日が続いたりします。
生き物が相手故のことでもあります。



別窓 | .底の帝国 仏泥鰌 | コメント:8 | トラックバック:0 
葉巻くんの勇姿
2010-04-26 Mon 19:21
仏泥鰌(ホトケドジョウ)の葉巻くんが松藻に引っ掛かろうとしていました。
なかなか巧くいかない様でズルズルと落ちてきます。
重いんじゃないの?
仏泥鰌 1
ずり落ちる前…
何度も繰り返しているのですが、遊んでいるわけではなく、松藻の上に乗りたい様子でした。
結局、諦めました。
意外と根気がないな…。
仏泥鰌 2
刺さった…
あっちこっち水槽内を移動していましたが、松藻に突進して刺さったまま止まりました。
そういう方法があったか…。
仏さま。
腹が垂れてるんですが、大丈夫ですか?
仏泥鰌 3
おとぼけぼとけ
キリッとした顔ではないです。
気怠そうで、怒ると怖いみたいな顔。
でも、彼から被害を受けたという報告は受けておりません。
泥鰌帝国には、長い間、中層魚がいなかったせいでもあります。
現在は、泥鰌帝国にも川端子(カワバタモロコ)が入っています。
今の所、被害届は出ていません。



別窓 | .底の帝国 仏泥鰌 | コメント:10 | トラックバック:0 
箱入りの仏さま
2010-04-06 Tue 19:13
今日は、箱入り仏です。
以前も、記事で書きましたが、持ち帰った時は、3センチ程の幼魚でした。
水槽の中で、2年を過ごし、随分大きくなりました。
成長過程を観察していると、感慨深いものがあります。
箱入り仏
箱入り仏
仏泥鰌(ホトケドジョウ)
かつて、随分、仏泥鰌を探しました。
不思議なもので、一度採取した経験を持つと、何故か次々と…。
いそうな気配を感覚として掴むみたいな感じです。

不思議なのは、味女泥鰌も仏泥鰌も生息環境とは全く懸け離れた我が泥鰌帝国で数年も生き続けていることです。
彼らの環境適応力の高さに感心する次第です。


別窓 | .底の帝国 仏泥鰌 | コメント:12 | トラックバック:0 
葉巻くんの巣
2010-04-05 Mon 19:02
水槽を覗くと、仏泥鰌の葉巻くんが、川苔の杜から顔を出していました。
お前、ここが棲み家だっけ?
葉巻くん 2
葉巻くん
仏泥鰌(ホトケドジョウ)
全容姿を見なければ可愛い顔してるのですけどね。
餌の捕食には貪欲です。
もっとも、この水槽にも大きな泥鰌がいたりして、彼の天下というわけでもないです。
葉巻くん 1
定位置
ちょっと、他の水槽の画像を撮っている内に、竹炭筒の中からこちらを見ていました。
お前、この狭い水槽内で、ふたつもお気に入りの棲み家があるのか?
天下とは言わないけれど、大物ぶっていることは確かです。
仕方ないか、既に数年いますから。



別窓 | .底の帝国 仏泥鰌 | コメント:12 | トラックバック:0 
葉巻くんと味女さん
2010-03-14 Sun 19:19
箱入り仏嬢の居場所だったんですが、今回、良く観たら葉巻くんが入っておりました。
奴は、凶暴なんですけど…。
葉巻くん 2
葉巻くん
(ホトケドジョウ)
こうやって、正面から見ていれば、どこが「葉巻」なんだか解らないですね。
以前は、檜苔が竹炭筒の玄関を着飾っていたのだけど、いつの間にか吹き飛ばされて行方不明です。
現在は、ご覧の様に、水苔だか、川苔だかが勢力を伸ばしつつあります。
葉巻くん 1
葉巻くんと味女さん
仲良く入っているところを観れば、何処が凶暴か?って、思われるでしょうね。
本性は、飼育したものにしか解るまい…。
そういう意味では、飼育する楽しみでもあります。
仏泥鰌(ホトケドジョウ)と味女泥鰌(アジメドジョウ)。
どちらも成魚ですが、余りにも太さが違うので、面白い画像かなと思っています。



別窓 | .底の帝国 仏泥鰌 | コメント:6 | トラックバック:0 
箱入りの休憩
2010-03-09 Tue 19:19
ひょろひょろと中層近くを泳いで松藻に引っ掛かりました。
そこで暫く、下の様子を眺めていました。
我が、箱入り仏は、お転婆なのです。
「お転婆」なんて既に使わない言葉で、敢えて昭和を現してみる…。
箱入り仏
箱入り仏
ちょっとピントがあってないのが悲しいけれど、引っ掛かっているのはお解り頂けるかと。
泥鰌も筋縞くんたちもよくやります。
は!
箱入り仏さん…。
まさか、百式子見てるわけじゃないよね?


別窓 | .底の帝国 仏泥鰌 | コメント:6 | トラックバック:0 
BACK | 懐かしき畦の水辺 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。