http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
成長の証
2011-02-01 Tue 19:19
成長の証を比較できる画像が撮影できました。
蝉丸。
大きくなりました。
蝉丸 1
22年1月5日の蝉丸
蝉丸
23年2月1日の蝉丸
21年9月に5センチで持ち帰って3ヶ月後の22年1月には6センチを超えていました。
画像では大きさが伝わりにくいのですが、現在の蝉丸はその倍の13センチほどあります。
蝉丸 13センチ
蝉丸 13センチ
相変わらずの画像で申し訳ありません。
蝉丸が若干向こう側に捩れておりました。
それを見越して、一直線になった蝉丸を思い浮かべると13センチは超えています(爆)
ま、大きさはその程度で良いので、長生きして欲しいと願っております。
でもでも、蝉丸は私の気持ちなど知ったことかと、切ない目で私を見つめてきます。
解ってます。
「沼蝦が欲しい!」
「採ってこないとないよ…」
ちゃんと毎日、会話しております。



別窓 | .底の帝国 空蝉鰍 | コメント:6 | トラックバック:0 
蝉丸の視線
2011-01-25 Tue 19:23
蝉丸です。
こちらを覗いているものだから…。
餌の代わりに激写しました。
蝉丸にとっては期待はずれの結果となりました(爆)
蝉丸 1
蝉丸 2

蝉丸 3

しばらく私の方を見詰めていました。
でも、まったく餌が貰えないので諦めたようです。
さっきまで彼は沼蝦を独り占めしていました。
沼蝦は、瞬食でした。
もう、殆どいません。
そのすぐ後なので…。



別窓 | .底の帝国 空蝉鰍 | コメント:8 | トラックバック:0 
見詰める
2011-01-11 Tue 19:38
流木の下からぬっと出て来て止まりました。
彼の見詰めている物は、机の上にある招き猫です。
蝉丸
空蝉鰍の蝉丸
なんか考えてるのかな…。
見ていて見てないことあるしな。
彼の考えていることは、よく解りませんが、この放心状態の蝉丸が好きだったりします。



別窓 | .底の帝国 空蝉鰍 | コメント:6 | トラックバック:0 
青き光の輝き
2011-01-01 Sat 07:19
明けましておめでとう御座います。
本年も宜しくお願い申し上げます。
ところで、歳月の流れを堰き止める方法をご存じありませんか?(爆)
蝉丸
蝉丸
今年も竿と網を持って出掛けます。
私には楽しくて仕方がなく、いつまでも終わらない遊びです。
初釣りは何処に出掛けようかな…。
そうしていれば心は平安です。
水辺で、美味い食事でも作るかな。
独りでも楽しめます。
気の合う仲間と一緒なら尚嬉しいです。
みなさま方、この一年もお付き合いをよろしくお願い申し上げます。



別窓 | .底の帝国 空蝉鰍 | コメント:16 | トラックバック:0 
成長記
2010-12-30 Thu 19:27
去年の9月に連れ帰った空蝉鰍(ウツセミカジカ)の三代目蝉丸は、今年一年を無事に過ごしました。
30センチ専用水槽で元気よく私に餌くれの秋波を送ってきます。
今日は、定番の赤虫に沼蝦を一尾つけよう…。
蝉丸 1
22年1月5日の蝉丸
そんなことを繰り返すうちに成長していくのであります。
そしてこれくらいになりました。
比較対象物が違うので判りにくくて恐縮です。
成長度合いは、なんとか見て戴けるかと…。
蝉丸 2
22年11月21日の蝉丸
つい先程、赤虫給餌器の上に乗ったのですが、体が大きくなったので安定せず、画像を撮る前に底に降りてしまいました。
止む無く、先日の画像を引っ張り出してきました。
レンズが映り込んでいますが、お伝えしたいのは蝉丸の大きさ比較なのでご容赦ください。

蝉丸は、季節の水温変化に身を委ねております。
彼に特別な新年の区切りはありません。
今日も、相変わらず餌をねだってこちらを見ています。
これからも仲良くやろうな、蝉丸。



別窓 | .底の帝国 空蝉鰍 | コメント:6 | トラックバック:0 
だからさぁ…蝉丸
2010-12-10 Fri 19:10
なにやってんのさ?
自分を半分に割るなよ。
こっち見てるし。

蝉丸 2
真ん中の蝉丸
でね。
それは、無理だと思うよ…。
いつもの様に向こうから廻って来なよ。
蝉丸 1
無理だってばさ…
顔、大きくなったよね。
取れなくなっても知らんからね。


蝉丸は、おもろい奴です。



別窓 | .底の帝国 空蝉鰍 | コメント:8 | トラックバック:0 
掘り下げ
2010-12-05 Sun 19:28
遅ればせながら、今月最初の蝉丸くんです。
月初めは蝉丸。
決めてないけど、期待されてたり…(爆)
有り難き幸せに御座います。
蝉丸 1
蝉丸
これね、ちょっと変なんです。
こんなに低い位置に蝉丸が居るはずはないのに…。
どうしてこうなったんだろう?
よくよく覗いてみて解りました。
砂がない…。
蝉丸 2
掘られた…(爆)
何故だ!
いつの間に…。
砂が掘られて水槽の底が剥き出しになって居るではないか!
蝉丸が掘ったとしか考えられないのですが、理由はわかりません。
今までに一度もこんなことはしたことがないのです。
何の為だ?
謎は深まりますが、特に変わったことはありません。
この位置がお気に入りの様で、ここで横たわっていることが多くなりました。
お陰で全身がよく観察できます。
流木の下と共に蝉丸の陣地になりました。



別窓 | .底の帝国 空蝉鰍 | コメント:4 | トラックバック:0 
蝉丸模様
2010-11-27 Sat 19:19
流木の模様と蝉丸の模様が解け合って混ざる錯覚を覚えました。
色の違いと模様の対比。
岩と化しているのか。
砂に模しているのか。
蝉丸
蝉丸模様
ちょっと好きです。
この画像。
何かいいかも…。



別窓 | .底の帝国 空蝉鰍 | コメント:2 | トラックバック:0 
やっぱり蝉丸
2010-11-21 Sun 19:18
蝉丸くんが、活発に姿を現す様になりました。
なんでかは知らない…。
兎に角、ありがたきことに元気が良いです。
蝉丸 2
蝉丸
水槽に連れてきた頃は、尾鰭や胸鰭が傷ついていましたが、それも治癒しました。
一年数ヶ月経ってますしね。
長きに渡り共存していた条海老(スジエビ)も何時しかトンネルを通過しました。
小魚も今は姿を見かけません。
最近は冷凍赤虫生活に戻っています。
本格的な冬の前に、また活き餌を採って来る予定です。
蝉丸 3
憂いある目…
空蝉鰍(ウツセミカジカ)の蝉丸。
この優しげな目元が好きです。



別窓 | .底の帝国 空蝉鰍 | コメント:2 | トラックバック:0 
なんとなく蝉丸
2010-11-16 Tue 19:14
泥鰌を観察していると、どうみても行き当たりばったりで、思いつきで、出たとこ勝負の行動にしか見えないことが多いです。
突っ込みを入れたくなる…。
笑えるのです。
それを見ていると癒されるのです。

空蝉鰍。
彼らも負けてはいません。
寧ろ、対話さえ出来るほど親近感を持って接してくれます。
蝉丸 2
点で支える
流木に乗っているのですが、鰭で体を支えているだけです。
尻尾はゆらゆらさせておりました。
なかなか可愛い… 。
蝉丸 1
ゴジラ顔
言わずと知れたオッサン顔なのですが、私は敢えてゴジラ顔と呼びたい!
じっと睨んでいますが、この先には何もない(爆)
餌のことは片時も忘れず考えているんだろうな…。



別窓 | .底の帝国 空蝉鰍 | コメント:2 | トラックバック:0 
BACK | 懐かしき畦の水辺 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。