http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
水槽の中の金
2011-08-10 Wed 19:29
題名はちょっと大袈裟すぎました。
金なんですが、水槽が汚れていて…(撃沈)
川端子 1

川端子 2
川端子
巨大泥鰌が暴れ回って、水槽内のゴミが拡散されています。
それにピントが合ってしまって…。
色だけ見てくださいませ。



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:2 | トラックバック:0 
帝国の中層
2011-07-16 Sat 19:11
諸子集落を作るのはちょっと躊躇しています。
何度も崩壊させてしまったのが原因です。
でも、私は、諸子が大好きなので小分けして各水槽に分散させています。
出目諸子 2
濃尾地域以外で採取した出目諸子
泥鰌帝国の中層に出目諸子が泳いでいます。
以前、テポ鈍子と同じプラケースにいた出目諸子です。
濃尾地域以外で採取した出目諸子なのでアナザー・デメたんと呼んでおります。
すんなりと水槽環境に馴れてくれました。
このまま成長してくれることを望んでいます。
出目諸子 1
アナザー・デメたん Aくん
「Aくん」とは、その時、私が最初に目に付いた個体のことです。
よって、次回のAくんは画像の彼ではなく、残りの他の2匹であることが60%の確率で起こりえます。
3センチほどで持ち帰えりました。
現在は5センチ。
大きくなったものです。



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:4 | トラックバック:0 
ストラクチャ
2011-06-24 Fri 19:17
良き障害物。
魚礁。
簡単に言えば隠れ家。
物陰 2
 ストラクチャ
私に驚いて逃げ隠れたのは良いけど、そこかよ…。
巨大泥鰌は彼らにとって障害物でしかなかったってことです。
こっち見てるし。



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:4 | トラックバック:0 
輝いてきた!
2011-06-21 Tue 19:15
色付いてきたとか、体型に変化が出て来たとか、そんな形容とはちょっと違った趣を見せてくれ始めました。
川端諸子(カワバタモロコ)が婚姻色を顕し始めました。
川端諸子
川端諸子
数匹います。
群れると特に綺麗ですよ。
光り物大好きな私には魅力的な魚です。



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:10 | トラックバック:0 
帝国の中層
2011-06-13 Mon 19:18
テポ鈍子と同居していたプラケースから泥鰌帝国に移したデメたんは安定しています。
水槽を移す時って、魚にとって環境が変わるので気を使います。
諸子達は環境に適応してしまえば、比較的安定して長生きしてくれます。
出目諸子
出目諸子(デメモロコ)
濃尾平野でない場所で採取した出目諸子(デメモロコ)です。
3センチの幼魚から育てています。
随分、大きくなりました。
現在、テポ鈍子の恰好の餌サイズです。
瞬食されること間違いないの大きさです。
大きさの基準が、いつの間にかテポの餌として適正かどうかになってしまっている…。



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:6 | トラックバック:0 
帝国への異動
2011-05-19 Thu 19:15
テポ鈍子専用プラスチックケースの立ち上げに伴い、テポ鈍子と一緒にいた大田螺や丸田螺や舞々ちゃんや擬きくんも一緒に専用ケースに異動しました。
でも、広くなったとはいえパーティーションして隔離していたデメたんを同居させるわけにはいきません。
彼らは、泥鰌帝国に異動になりました。
デメモロコ
出目諸子(デメモロコ)
かつて、「川魚と亀飼育」のiokun-ozさんと一緒に発見した琵琶湖でも濃尾平野でもない場所で採取したデメモロコです。
二人とも別々にではありますが、毎年、同じ場所に行って採取しています。
どういう経緯かはわかりませんが、定着していることだけは間違いありません。
ここは濃尾平野ではないので濃尾型と書かずにおきます。

泥鰌帝国は、底もの帝国なので中層に魚が泳いでいると、それはそれで様になります。
何種類もの諸子たちを集めた集落を何度も崩壊させてしまっているので、種類ごとに慎重に飼育していきます。
前日に泥鰌帝国の完全水換えを行いました。
一日置いて、デメたんを異動させました。
まずは、デメたんが帝国の水に慣れてくれることを祈るばかりです。

テポ鈍子と同じプラスチックケースいた仲間達の異動が終了しました。
暫くは様子見です。



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:6 | トラックバック:0 
クリスタルパール
2011-03-12 Sat 19:02
実際も、こんな風に目に映えます。
宝石のような淡水魚。
諸子です。
身近にいる魚ですが、綺麗です。
出目諸子
クリスタルパール
川端さんの黄金色とは趣の違う深みがあります。
派手さはないけど、淡水の魚も味わい深いものです。
私が大好きな身近な日本の淡水魚たち…。



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:4 | トラックバック:0 
金襴水槽
2011-03-08 Tue 19:17
魚は綺麗な光り物なんだけど、水槽のガラス面が汚れてたりします。
百式諸子編隊を組むため、雄だけをお持ち帰りしております(爆)
左側の隅にも数匹の金色諸子がいたりします。
川端諸子
川端諸子(カワバタモロコ)
諸子集落崩壊したのに、この種だけ生き残っているのは何故だ!
かなり丈夫で、環境適応力の高い魚だと思います。
長生きするし…。



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:4 | トラックバック:0 
透明感
2011-03-06 Sun 18:08
デメたんの稚魚です。
持ち帰って、一ヶ月経ちました。
濃尾平野ではない場所からの採取です。
デメモロコ濃尾型
デメたんの稚魚
この魚特有の透明感が好きです。
デメたんの体の向こう側がぼんやりと透けて見えるのは不思議な感覚です。
早く大きくなぁれ…。



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:2 | トラックバック:0 
じっくり
2011-02-26 Sat 19:10
諸子集落の崩壊と共に蝉丸とお友達だったデメたんも他界しました。
原因が解らないのが実にもどかしいです。
デメモロコ濃尾型
デメたん…
幼魚が4匹います。
テポ鈍子と一緒にいたので助かったのかも知れません。
ちょっと採取場所が気になるのでデメたんと言っておきます。
大事に育ててみます。



別窓 | .水中の楽園 子 | コメント:2 | トラックバック:0 
BACK | 懐かしき畦の水辺 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。