http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
穂先
2011-04-28 Thu 19:15
先々週の土日のことです。
琵琶湖から帰った翌日の午後、自作の懐畔式匙型弾丸を試しに行きました。
朝からずっと日射しが強く、風もなく、昼からは水温も上がり始めました。
今日は、雷さまに逢いたいな。
マチルダとアルテイシア
懐畔式匙型弾丸
マチルダ(左)とアルテイシア(右)
選択したルアーは、アルテイシア。
マチルダは、抜群の実績を誇っております。
アルテイシアは、戦闘経験は積んでおりますが、まだ撃墜の記録がありません。
アルテイシアに来ないはずはないさ…。

果たして、真昼の3時過ぎ、アルテイシアは見事な50センチを超える鯰之神を仕留めてきました。
おぉ!
さすが愛しのアルテイシア!

所が…。
が、が、が!

パキッ!
乾ききった鋭い音と同時に、一気に鯰之神と共に水中へ…。
何が起こったんだ?

あ゛ぁぁぁ~ ←最近、「あ」に「゛」が多過ぎるんだけど…

穂先が折れました。
そのまま糸切れして、アルテイシアは鯰と共に殉職。

つ、つまり、竿が大破…(大涙)
これは大変な事だ!
明日から何を楽しみに生きたらいいんだ!
竿を入手せねば!
お、お金無いぞ…(激沈)

私がルアー釣りでずっと愛用してきた竿は、2年前の鼻曲がり釣行の前に、思い切って無け無しの小遣いを叩いて購入したものです。
これから鱸も雷魚も鯰もやれるし…と、言い訳しながら。

2年続けて狙った鼻曲がりは釣れていませんが、この竿の活躍は、カテゴリ「採る楽しみ ルアー編」で記事にした通りです。
50センチ以上の大物の魚を仕留める為に大活躍してくれました。
鱸や琵琶鱒を始め、鯰や雷魚に至っては記事にしていないものを含めると軽く50匹を超えた数を釣り上げてします。
場所を移動しまくり、過酷な環境で魚を探し回っての釣行で酷使しました。
そして、キャストした回数は半端なく…。
耐久性は充分にあるのです。
恐らく、何らかの弾みで穂先に傷が入ったのです。
カーボンの場合裂けることが多いのですが、切断面は綺麗な輪切りになっていました。
傷が付いて、そこから折れた状態でした。
キャスト時か、釣り上げた魚が大暴れした時に当てた様な気がします。

穂先のみの交換を考えましたが、値引きがきかないため、高価になって新品の竿を検討した方がよくなってしまいます。
新品の竿を購入するのはいいのだけど、出費が嵩んでいるので、今すぐはきつい…(涙)
でも、暫く鯰や雷魚と遊べないなんて…。
ネットで竿の情報を調べていると、私が使っていた竿が、最近モデルチェンジしたことを知りました。
在庫品は、安値で放出されています。
これだ!
と、いうことで、脚で稼ぐ営業…。
じゃなくて、釣り具屋行脚を決行致しました。
そして、ついに一店舗だけ、現品限りで半額以下のお店を発見しました。
我に幸あり!
この価格でも出費はきついけど、この機会を逃したら釣りを我慢するか、竿の性能を落として安い竿を購入するしかない!
昨日まで、使いこなしてきた竿なのでポテンシャルは身に沁みて解っています。
それが、新品で半額以下なら買っておくかな…。

なんか余分な出費だぞ!



別窓 | 道具 | コメント:4 | トラックバック:0 
お魚採り用の長靴
2011-04-27 Wed 19:19
なんか余分な出費だぞ!
…は、シリーズだったりします…(激爆)
簡単に無視できないほど必需品だったりするので、こんなことがシリーズ化されると言うことは、激貧で慎ましやかなお小遣い生活を続けている懐畔にとっては大打撃なのであります。
で。
今日の一品も、長靴だったりするわけです。
これ無しでは、水辺に近づけない事態さえ発生して重大な事態を招いてしまうのであります。
釣り用長靴 1
釣り用長靴
この長靴は、ウェダーを履いて網を使うことをする以前から使っていたものです。
かれこれ7年は使っているな…。
ウェダーや長靴は、水のあるところで使うのが定番なのですが、更に利点があるのです。
草むら。
多い繁った草を掻き分けて水面に近づく時、蛇や蛭やダニや…。
私にとっては、それらを防いでくれる安心感は何物にも代え難いのです。
長靴さま、ウェダーさま、いとありがたし。
よって、無くてはならないもののひとつです。
釣り用長靴 2
亀裂が入り、浸水…
でも、これから本格的な季節になろうという時に、長靴に亀裂できて浸水してくるなんて…(涙)
この長靴には、長年、充分にお仕事をしていただきました。
ありがとう。
特に、去年の鯰や雷魚釣りには、毎回、立ち会ってくれた長靴です。
ウェダーでは重装備過ぎても、長靴は必須アイテムです。
劣化による亀裂なので今回は、修理を諦めました。
釣り用長靴 3
新しい長靴
いろいろ探し回って、新しい長靴を入手しました。
探し回ったのは、機能とか価格とかよりもサイズです(爆)
今回は、ちょうどよいサイズをほどよい価格で購入できました。
これがないと夜な夜なの楽しみに差し支えるので…。



別窓 | 道具 | コメント:2 | トラックバック:0 
オーバーグラス
2011-04-26 Tue 19:18
私が愛用しているサングラスは、オーバーグラスと言われる物です。
眼鏡の上から掛けられるサングラスです。
普段は、コンタクトをしているので純粋にサングラスとして使っています。
時々、オーバーグラスとして使います。
紫外線や風で目が充血しがちなのでゴーグルタイプのサングラスを探していて、7年ほど前にある眼鏡店で見つけた一品です。
それ以来、このグラスを指定して何回か買い換えて来ました。
横から入る光や風を遮ってくれるので、魚採りや釣りだけに限らず、毎日の車の運転では手放せないアイテムになっています。
オーバーグラス
SPALDING オーバーグラス SPO-103
当初は、横から入り込む光や風を遮るゴーグルタイプのものを探していました。
そして見つけたのが、「SPALDING オーバーグラス SPO-103」でした。
テンプルが幅を持っているので横からの風や光を通しません。
テンプルに空けられている通気口がベンチレーターとしてレンズの曇りを防ぎます。
ゴーグルだと、肌に密着していてレンズが曇ってしまうことがあります。
目の辺りを幅広くレンズが覆うのでとても視野が広く使えます。
これを見つけてから通常のサングラスを使うのを止めました。
モデルチェンジのサイクルが早く、直ぐに廃番とされてしまう物が多い中、長期間販売され続けているのは、利用者からかなりの支持あるからだと聞きました。
私も愛用者のひとりとして、ずっと販売し続けて欲しいモデルです。
さすがに、私の様に年中毎日酷使しているとテンプルの部分が劣化して折れてしまいます。
既に同じモデルで買い換え続け、3つ目のグラスを使っていました。

でも、先日の本諸子釣りで…(涙)
このグラスを外して、もうひとつの秘密兵器を装着して細かい作業をしておりました。
そこへ突然の強風が吹き付け、手元に置いてあった私の大事な愛用グラスを一気に水面に運んでしまいました。

あ゛ぁぁ!
手が届かない…。
ゆっくり沈んでいく…。

慌てて車からタモを持ち出し救おうと試みましたが、思いの外水深があって網が底まで届かない…。
持ち合わせのルアー用の三本針で底を引き摺ってみたりしましたが、掛からず…。
諦めきれなかったけど諦めざるを得ず、その後の釣りには集中できませんでした。

明日からどうしたらいいんだ?
まだ、販売しているかな?
ちょっと気を揉むくらい私にとっての必需品です。
帰宅して、ネットで調べたらどの店のサイトもほぼ同額で、思いもよらぬ高額な価格が表示されました。
ん?
同じ物だけど、こんなに高くはなかったぞ。
何はともあれ、買いに行くことにしました。
結果、以前、購入した店舗で、以前の価格で再購入できました。
なんか余分な出費だぞ…(涙)



別窓 | 道具 | コメント:6 | トラックバック:0 
非接触センサースイッチ
2011-04-25 Mon 19:21
夜間の釣りにはライトが必需品です。
GENTOS デルタピーク DPX-143Hを入手し、今年の初釣りから使い始めました。
この件は、今月の始めに「LEDヘッドライト」で記事にしました。
その後、このライトの最大の売りである非接触センサーの調子が悪くなりました。
サポートセンターに電話して事情を話し、保証書と共に本体を製造元に送りました。
調査の結果、新品と交換になりました。
最初の電話から新品交換となって製品が送られてくるまで、とても良心的な対応で好感の持てる会社でした。
当初、このライトの紹介は、前回の記事だけで終わらせるつもりでした。
でも、最大の特徴である非接触センサーの使い勝手がとても便利なので、動画に撮ってみました。

濡れたり、汚れている手でスイッチを触る必要が無いので非常に重宝しています。
センサーに手を翳すか横切らせれば反応します。
センサーを反応させるのに若干の慣れが必要ですが、感度は良好です。
明るさや照射範囲が調整できる機能もよく利用します。
過信は禁物ですが、防滴仕様なので少々の雨でも使えます。
予算の関係で、必要機能を満たしている中で下位の機種を選択したのですが、充分な性能を持っていました。

既に夜な夜な雷さまや鯰之神に遊んで貰っています。
このライトの稼働率はとても高くなっています。
お気に入りのLEDライトがいきなり故障してしまいました。
修理の間、夜釣りに支障をきたしそうでしたが、それまで使っていたLEDライトで急場を凌ぎました。
が、その後にあれもこれも連鎖するのであります…。

何故だ!





別窓 | 道具 | コメント:4 | トラックバック:0 
LEDヘッドライト
2011-04-05 Tue 19:13
LEDの凄さを身近に感じる様になってきました。
一昨年辺りから、夜に釣りをすることが多くなって市販の安いLEDライトを使っておりました。
これでも充分に明るいし、何よりもクリプトン球の電球に比べて、電池が格段に長持ちします。
LEDの方が、明るくて消費電力が圧倒的に少ない…。
これを身を持って知ってしまいました。
もう、LED以外は要らんぞ。
GENTOS DPX-143H  1
GENTOS DPX-143H
これは、LEDのヘッドライトを使い始めて3台目になります。
防水なのと、非接触センサーが付いていて、スイッチに触らなくても点灯のON/OFFが出来ます。
非接触センサーでの使い勝手は馴れるととても便利です。
濡れり汚れたりした手で電子機器のスイッチを触らなくて良いのはありがたいです。
故障の原因は、落としたり濡らしたりというより、その前段階で、何度も濡れたり汚れた手で触って遠因を作っていることが多々あります。
GENTOS DPX-143H  2
メイン・アイ
明るさとか照射範囲の調整とか…。
他にも色々出来ます。
実は、去年の暮れには既に持っておりました。
鯰釣りに数回使って、その便利さにほくそ笑んでおりました。
濡れた生臭い手で電子機器のライトのスイッチを触る必要が無くなりました。
ちょっと嬉しい。
その後、間もなく鯰くんや雷さんは、冬のお休みに入られてしまいました。
非接触センサーでのライトのON/OFFの動画でも撮ろうかと思ったけど、顔が写るのが嫌なので却下。
そのまま時が過ぎ、このライトの記事を書いてないことに気付いたのは最近のことです(自爆)



別窓 | 道具 | コメント:2 | トラックバック:0 
最新兵器導入
2011-02-27 Sun 19:24
予定外ではあったのです。
まさか!っていう意外性でどうしようか迷いました。
耐衝撃、防水、防塵、耐低温性能の高いカメラが欲しかったのは事実です。
でも、先立つものが…。
今回、公式ルートで発売と同時に安値で手に入れる事ができました。
今日時点の価格.comの最安値よりも安い価格です。
仕方ない、やるか…。
あらゆる手段を駆使して、お金を掻き集め入金しました(爆)
Lumix FT-3 -2
Panasonic Lumix FT-3

FT-3は、もともと関心のある機種ではありました。
でも、同時期に発表されたPentax Optio WG-1 GPS も非常に興味をそそられる機種でした。
今回、悩む時間はありませんでした。
もう、このFT-3以外に選択の余地なし。
Lumix FT-3 -1
GPS
方位とか高度(深度)とか気圧とか測れてしまう…。
GPSも付いてるし。
最近のコンパクトデジタルカメラの凄さは底知れない気がします。
Lumix DMC FZ30
Lumix DMC FZ30
これが、現在まで全ての画像を担当してきたLumix DMC FZ30です。
勿論、これからも存分に併用していきます。
既に5年前のカメラなのですが、まだアドバンテージがあります。
このカメラの最大の利点は19倍の光学ズームです。
何よりも、マニュアル設定で細部にまで自分の画像に拘りを持たせられる所です。
やはり、随分高性能になった今でもコンパクトデジタルカメラでは手の届かない部分があるのです。
もちろん、今ではもっと倍率の高い機種がでています。
デジタル一眼レフカメラも手が届きやすくなってきました。
でも、既にこのFZ30は、私の手に馴染んでいます。
現在までのブログの画像は全てこれで撮っていました。
難点は、カメラが大きく嵩張るので、野外での機動性に欠けていました。
釣りや網入れの時は、カメラを車に置いていくしかありませんでした。
撮影の時は、車まで魚を運ぶか、カメラを取りに行くか…。
防水ではないので、水滴にも気を遣いながら撮影していました。
今回は、完全防水のコンパクトデジタルカメラなので、濡れた手で操作できて、胸ポケットに入れておけます。
これで機動力が格段に上がります。
今後、屋外での撮影は、今回購入したFT-3に譲ることになります。
でも、ひとつ気掛かりなことがあります。
Lumix FT-3で、まだ、夜間での撮影を試していないのです。
どうも以前の機種や、他社のこの手のカメラは夜間撮影に弱いと言われています。
暗い場所での撮影は、カメラ側が自動でISO感度を上げるばかりで、画質が極端に悪いのが多いのです。
カタログ上では改善されているようなことが謳われているので、期待したい所です。
夜間に綺麗に撮れないと、べっぴんさんの雷さまや鯰おやじが可哀想じゃん…。
と、いうことで、今日からこのカメラでの撮影を開始します。



別窓 | 道具 | コメント:6 | トラックバック:0 
火の管理
2011-01-28 Fri 19:27
今日も道具。
私が持っている熱源はキャプテンスタッグのガスバーナーひとつです。
ちょっとした調理をしようとすると、シングルバーナーだけだと何かと効率が上がらないことも。
物欲が刺激される瞬間です。
カップ麺とコーヒーだけでいいのだ!と初志貫徹するには、私にとって自炊するのが面白過ぎて意志が揺らぎます(爆)
でも、よゐこの懐畔さんは暫くシングルバーナーだけで頑張ってみる予定です。
お小遣い無いねん…。
キャプテンスタッグ 極太アミセカンドグリル
キャプテンスタッグ 極太アミセカンドグリル
グリルというか、大型五徳代わりに使っています。
シングルバーナーの五徳は大型の鍋などには、安定度に少し不安があります。
調理中にフライパンなどを振る様に動かすことも止めた方が良いです。
バーナーを倒してしまう危険があります。
でも、これだと安定度は抜群で、多少鍋を動かす程度なら使えます。
それが一番の利点です。
それとね…。
画像にはしていませんが、風除けを巧く利用して、このグリルを囲むと熱効率が上がります。
つまり、鍋の直下にバーナーを置いて加熱しますが、その熱が、横に置いた鍋の弱火加熱や保温程度にも伝わり利用できます。
シングルバーナーの熱を如何に効率よく使うかは、ガスの使用量に直結し、調理の効率や速さや美味しさに影響します。
ただし、バーナーとグリルを囲むのは危険が伴います。
細心の注意を払い、様々な使用条件にあった工夫をしないと、ガスカートリッジを加熱してしまって爆発の危険があります。
全て自己責任でおやりくださいね。
ひとつ残念なのは、私が購入した極太アミセカンドグリルはガスカートリッジが230g用の高さになっています。
最近は、容量の大きな大型の470gのものを使っています。
これだとグリルよりもガスカートリッジの高くてそのままでは使えません。
工夫しなければ…。
もの置きとして使うにも重宝するのであったら便利です。
ユニフレーム バーナーパットM 2
ユニフレーム バーナーパットM
ユニフレーム バーナーパットM 1
ユニフレーム バーナーパットM
もうひとつの熱伝導対策が、バーナーパットです。
シングルバーナーの場合、火の当たる箇所が狭く集中しがちです。
バーナーパットで全体的に火を廻し、熱をできる限り均一にするものです。
アルミ、鉄、ステンレスなど、鍋の素材によっても火の伝わり方や性質が違います。
火の使い方を巧く工夫すると料理する時の幅が広がります。
アルミ鍋で少量のお米を炊いたり、魚や肉を焼いたりするのも均一な熱の伝わり方ができるかどうかで違いが出て来ます。
肉や魚は、炭火で焼くのが一番良いけど…。

※下記のサムネイル及び商品名のリンクをクリックするとナチュラムのサイトの該当ページに行きます。
※いきなり注文にはなりませんのでご安心ください。
※道具などに興味がある方なら、ナチュラムは見ているだけで面白いと思います。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 極太アミセカンドグリル
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 極太アミセカンドグリル








ユニフレーム(UNIFLAME) バーナーパットM
ユニフレーム(UNIFLAME) バーナーパットM



別窓 | 道具 | コメント:6 | トラックバック:0 
ローテーブル
2011-01-27 Thu 19:18
野外の自炊が結構好きだったりします。
少しずつ買い足しています。
一気に購入するのでなければそれ程負担にもならず、アイテムが増えて便利になって嬉しい!
キャプテンスタッグ アルミロールテーブル 3
キャプテンスタッグ アルミロールテーブル
このちょっとした置き台があるだけで、かなり便利です。
私の場合は、キャンプ地というより、川や海の周辺が多いです。
特に、近辺の場所は、ゴミが散らばっていたり、あまり綺麗だとは言えない場所も多々あります。
これがあれば、地面に直置きしたりすることも減り、衛生上の精神的負担が軽減されます。
キャプテンスタッグ アルミロールテーブル 1
収納
キャプテンスタッグ アルミロールテーブル 2
キャプテンスタッグ アルミロールテーブルの組み立て
アルミ製で軽量です。
折りたたみ式なので小さく収納できます。
車での移動なら、大きさや重さが問題になることはありません。
調理中は、素材や調味料などを置き、できあがったら食事や飲み物を置くテーブルとして使っています。
ちょっとした物置になるので、使い方は様々ですね。
ホームセンターなどで売っている木製の踏み台でもいいかなと思ったのですが、小さく収納できて持ち運べるかどうかも重要な点です。
我が愛車はたくさん荷物を積めますが、今のところ仕事でも使うわけで、専用車ではないのでコンパクト収納は必須です。
このテーブルがあるかないかで便利さが全く違います。

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル

※下記のサムネイル及び商品名のリンクをクリックするとナチュラムのサイトの該当ページに行きます。
※いきなり注文にはなりませんのでご安心ください。
※道具などに興味がある方なら、ナチュラムは見ているだけで面白いと思います。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブル(コンパクト)
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブル(コンパクト)




別窓 | 道具 | コメント:6 | トラックバック:0 
救われた!
2010-12-23 Thu 20:13
怒濤のアフィリエイト三連星。
三連発?
三連荘?
まぁ、なんでもいいです。

これを一番最初に持ってきても良かったかなと思っています。
フローティングベスト。
これで、命救われました。

以前から、フィッシングベストを探していました。
私は、荷物を多く持ち歩く質でして…。
必要な時に必要な物が無いと苛っちゃうのであります(涙)
しかし、恒久的資金不足は時間の流れを止めることはできず、購入できないまま数シーズンが過ぎていきました。
今年の鼻曲がり釣行では重要な物を買う必要がありました。
今年の夏、嫌々貸すはめになった大切なルアーのスプーンを再購入する必要がありました。
案の定、腹立たしくも、瞬く間に紛失されてしまいました。
セット購入なので単品代金での弁償では済まないのです。
ナチュラムは、現在、キャンペーン中(2010年12月27日まで)で5000円以上で送料が無料になります。
スプーンのみでは割高になるので、仕方なく他の商品とのまとめ買いを模索していました。
先日からの一連のクッキング用品のひとつと、このフィッシング用のフローティングベストを同時購入しました。

プロックス(PROX)
フローティングゲームベスト
フローティングベスト 2
装備満載
このベストを完全装備で着用した姿を画像に撮って貰おうと、急いで装着し終わった時には、家に誰もいなかった…(爆)
おかしいな?さっきまでいたのに…(悲)
止む無く、床に置いて撮影しました。
大型のポケットが左右に2つあります。
この大きさなら、私がルアーボックスとして愛用しているはがき収納ケースが余裕で入ります。
はがき収納ケースは100円ショップで売っていますが、私はこれに幾つかのルアーを入れて持ち歩いています。
右側のポケットに差し込んであるのが、魚を保持する為のボガグリップです。
ボガグリップの位置は、腰にぶら下げる方が良いのですが、今の釣り方では予備のルアーとペンチとラインカッター程度があれば充分なので、空いている収納ポケットに挿しています。
因みに、ボガグリップにはマグネットホルダーが装着してあります。
D管(D型をした留め具)は5つあります。
これだけあるといろいろぶら下げられます(嬉)
ペンチ用には専用の紐が付いています。
収納という意味では、私が使うには必要にして充分な容量と利便性を持っています。
フローティングベスト 1
脱着可能なフロート材
このベストはフローティングベストです。
つまり、フロート材がベストの中に入っています。
前々から、魚採りに行く時にその必要性は感じていました。
でも、嵩張って、動きにくい印象があって購入を躊躇っていました。

私は2級小型船舶操縦免許を持っています。
乗船時に救命胴衣の着用が義務づけられています。
その重要さと必要性は重々解るのですが、手渡される胴衣は分厚く動き難いものばかりでした。
これでは、通常の動作に支障が出るなと思うこともしばしばでした。
でも、最近は、釣りやマリンスポーツ用に随分色々な物が商品化される様になって動きやすさもかなり改善されています。
今回、購入したプロックスのフローティングゲームベストは、国土交通省型式承認品と同等の浮力が確保されている様です。
あくまでも、国土交通省型式承認品と同等の浮力であって、国土交通省型式承認品ではありません。くれぐれも、お間違いのない様にご注意願います。

川に入るにはウェダーを履くことが必須です。
ウェダーは、要するに巨大長靴なのですが、その中に水が入ると大変な事になります。
水の重みで自分が沈んでしまいます。
流れの速い川で転倒などしようものなら命に関わります。
よって、救命胴衣か、それに類する装備は必要だと考えています。
夢中になって、熱くなって、やることもハードなので余計です…(激爆)

このフローティングベストは、鼻曲がり釣りでデビューし、一日中、装着したままキャストを繰り返しました。
その後、3回ほど雷魚と鯰釣りで着用しました。
そして、先日の琵琶鱒釣りでも、数え切れないほどのキャストをし、移動で車へ乗り降りする度に着たり脱いだりを繰り返しました。
これだけの釣行でのキャスティング回数は膨大でした。
無理な態勢を取ったり、始終動き回ったりした姿をご想像戴けるかと思います。
その割には、至極軽快でした。
キャスティングや様々な動作の支障になることはありませんでした。
寧ろ、ポケットに入れた必要最小限の小道具が常に手元にあることで利便性が増しました。

琵琶鱒釣りの時は、Run&Gunでした。
Run&Gun=車で様々なポイントに移動し、ルアーのキャストを繰り返すこと
さすがにベストを着たままだと車の運転がしづらくなります。
正確には、シートベルトが干渉して運転の邪魔になります。
このベストのファスナーは大型で短いので、着脱がしやすくなっています。
移動の為の頻繁な車への乗り降りとこのベストの装着の手間は両立できます。

でも、私は利便性だけで、これを紹介しているのではありません。
実体験なのです。
人の心を動かすのは、体験に基づいた正確な話しが一番なのですよ…。

今年の鼻曲がり釣行は、前日の雨で水量が増し、川岸でも足を取られるほど流れが速い状態でした。
かなりの冷え込みで、スキー用の防寒アンダーウェアを上下とも着用していました。
私は、防寒対策をした後に、ウェダーを履き、このフローティングベストを着用しました。
完璧。
「深みに注意!」
私は、そう書かれた看板をちゃんと読みました。
その周りでは、何人もの方がキャストしていました。
一応、警戒しながら、ゆっくりと川に入り、少し歩きました。
あ!
一瞬のことでした。
川底に足が付かぬまま、体制が崩れ、川の深みにはまってしまいました。
やってしまった!
幸いまだ反射神経は健在なので、瞬時に水の中で半回転して岸側を向くことができました。
が、胸から上は浮いていたのです。
おぉ!おぉ~ぉ!
助かった…。
このフローティングベストのお陰でした。
既に、ウェダーの中に水が入りかけていましたが、なんとか、近くの草につかまり、足が川底に付く所まで体を岸に寄せて、て危険な状態から脱することができました。
体が浮いていなかったら、ウェダーの中に大量に水が入って沈み、流されてしまったと思います。
そうです。
このフローティングベストを着けた初日に私はこのベストに救われました。
今後も、様々な所へ釣りや魚採りに行くと思います。
もう、手放せません。
そして、皆様にもお勧め致します。

※下記のサムネイル及び商品名のリンクをクリックするとナチュラムのサイトの該当ページに行きます。
※いきなり注文にはなりませんのでご安心ください。
※道具などに興味がある方なら、ナチュラムは見ているだけで面白いと思います。
プロックス(PROX) フローティングゲームベスト
プロックス(PROX) フローティングゲームベスト







昌栄 マグネットホルダー
昌栄 マグネットホルダー




別窓 | 道具 | コメント:4 | トラックバック:0 
懐畔道具 2
2010-12-22 Wed 19:25
もうひとつ、買ってしまったクッカーがあります。
これを使い出すと、他のが使えなくなる…。
それくらい重宝しています。

ユニフレーム(UNIFLAME) トレイルスクエアコッヘル3
トレイルスクエアコッヘル3 3
UNIFLAME
トレイルスクエアコッヘル3 1
最下段がフライパン、鍋の中に小さい鍋が入っています…
トレイルスクエアコッヘル3 2
フライパン×1 ・ 鍋×2
このクッカーは、かなり奮発して購入に至りました。
昨日のセットさえあれば充分に楽しめますが、これが手に入れば手放せなくなる…。
理由は、至極簡単なことです。
スクエア。
四角い鍋が如何に重宝するかは、使えば解ります。
それを知っていた私は、どうしても欲しかったのです。
注ぎ口の切れ目がない丸い鍋は、湧かしたお湯やせっかく作った飲み物を注ぐ時に、どうしても溢してしまうのです。
でも、四角い鍋は、角を利用すれば一滴も溢さずに注げます。
これは、ものすごく大きな利点です。
私の場合、コーヒーはドリップさせるので、お湯を少しずつ空気を混ぜながら注ぐことまでできます。
これはありがたいことです。

もうひとつの利点は、インスタントラーメンです。
割らずに、そのまま入ります。
丸いタイプの鍋は、殆どのメーカの物が、袋入りのインスタントラーメンを割らないと鍋に入らないのです。
カップ麺はお手軽なのですが、複数個用意するとかなり嵩張ります。
カップ容器は使い捨てでゴミになります。
そして、袋入りのインスタントラーメンの価格は、カップ麺より圧倒的に安いのです。
決定的理由ではないけれど、大きな利点だと思います。

さらにこのフライパンはフッ素加工してあります。
通常は、炒め物をしますが、焦げ付かないので焼き物にも使えて便利です。
用途を切り分け使いまわせば、料理の可能性が広げられます。

※下記のサムネイル及び商品名のリンクをクリックするとナチュラムのサイトの該当ページに行きます。
※いきなり注文にはなりませんのでご安心ください。
※道具などに興味がある方なら、ナチュラムは見ているだけで面白いと思います。







実は、私が、カップ・ら・コーヒーで通常使っているのは、このスクエアの大きい方の鍋ひとつだけです。
800lmのお湯を沸かせば、カップ麺を食べて、マグカップにいっぱいのコーヒーが飲めます。
惜しむらくは、収納するのにバーナーと五徳が微妙に鍋の高さを超えているので収まりが悪いことです。
本当に微妙なんですが…。
もうひとつ。
ユニフレーム(UNIFLAME) トレイルスクエアコッヘル2なら、フライパンがない仕様で、その分、価格的に押さえられます。

まだまだ、欲しい物があったりするのだけど、当面は充分な装備を手に入れました。
現在、クッカーは5つあることになります。
バーナーがもうひとつ要るな(爆)
物欲の連鎖は続く…。




別窓 | 道具 | コメント:6 | トラックバック:0 
BACK | 懐かしき畦の水辺 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。