http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
古参、参上
2011-09-21 Wed 19:22
今から4年前に、ペットボトルに入れられた3センチほどの筋縞泥鰌を貰い受けました。
スジシマドジョウ中型種瀬戸内型。
見事に成長し、長生きしております。 ※「湖西ガサ、再び! 2
久し振りに画像を撮りました。
スジシマドジョウ中型種瀬戸内型
スジシマドジョウ中型種瀬戸内型
何が中型かっていうと、卵が中型らしい…。
要するに卵が大型種より小さくて小型種より大きいらしいけど、知らんがな…。
見たことないしぃ…。
筋縞泥鰌の仲間であることが解っていれば、どうでもいいことです。

本当に久し振りに顔を見せてくれました。
瀬戸内型。
水換えして、大型種を移し終えたら、砂の中から出て来ました。
彼の事を記事にしたのは、平成19年でした。
既に4年になるのか…。
帝国の泥鰌達は、長寿です。
帝国には、入出国が殆どありません。
入国審査は無いし、出国規制もされてないけど、泥鰌たちは自分で移動できない…。
無理にした時は、大方の個体が干涸らびます…(爆)
よって、殆どがここで暮らし、定着した古参ばかりです。
帝国のl女王の泥鰌なんて6年を越えてるからな。

あ。
味女泥鰌を採ってこないとな。



別窓 | .底の帝国 縞泥鰌 | コメント:2 | トラックバック:0 
泥鰌帝国拡充
2011-09-20 Tue 19:35
5つあった水槽を2つまで減らしました。
深い意味はないのですが、蝉丸が永眠してからは、鈍子(ドンコ)以外に、単独の専用水槽が要らなくなったからです。
巨大泥鰌だけは別けていたのですが、もっと快適な場所に旅立ちました。
同居していた筋縞泥鰌たちは、泥鰌帝国に移籍しました。
スジシマドジョウ大型種
筋縞泥鰌
(スジシマドジョウ大型種)
筋縞泥鰌の大型種と言われるものです。
でも、私には筋縞泥鰌という呼び名で充分です。
今までは、別々にしていました。
筋縞泥鰌の中型種と小型種とか分けてました。
見分けが付く限り表記するかも知れないけれど、基本的に泥鰌が好きで飼育しているだけなので、種別の詳細をお求めなら外の方法でお調べくださいませ。
当方は、一切関知しません。

手前は、Ryuさんに頂いた個体です。
ちょっと痩せてペラペラになってきました。
縞泥鰌系は、時々こんな症状になりますよね。
回復しないこともあるので心配です。



別窓 | .底の帝国 縞泥鰌 | コメント:6 | トラックバック:0 
ららら一族
2011-08-28 Sun 21:27
故あって、ららら一族はテポ鈍子と混泳させています。
食べられちゃうかなと心配しながらですが、彼らは素速く砂に潜るので、かなり危険回避能力は高いと見ています。
既に、泥鰌は何匹も食べられてますからね。
ららら一族
ららら一族
既に彼らは成魚ですが、まだテポ鈍子の体長よりも長いので助かっているのかも知れません。
この辺りにならたくさんいる筋縞泥鰌ですが、愛着があるので別水槽に移すことも考えています。



別窓 | .底の帝国 縞泥鰌 | コメント:4 | トラックバック:0 
すじすじ
2011-07-22 Fri 19:32
巨大泥鰌水槽を撮影していたら寄ってきました。
馴れているわけではありません。
ちょっと好奇心が勝っただけです。
筋縞泥鰌
筋縞泥鰌
水槽のガラス面が苔でうっすらともやっているのでピントが合いませんでした。
彼は何故か、尖った顔しています…。



別窓 | .底の帝国 縞泥鰌 | コメント:2 | トラックバック:0 
赤目
2011-06-20 Mon 19:48
蝉丸水槽には、この地域固有の諸子や泥鰌の仲間を入れています。
地元産って好きです。
で、彼は蝉丸が残した赤虫を漁りに来たのですが…。
筋くん
赤目…
気付かれると直ぐに逃げてしまうので、迷わずフラッシュを使って撮影したら赤目になってしまいました。
最近は、メインに近い使われ方をしているFT3には赤目補正の機能が付いてるけど泥鰌にも作用するでしょうか?
それを確かめるべく、赤目補正モードにしている間に、彼はこの場所から消え去っていました。



別窓 | .底の帝国 縞泥鰌 | コメント:4 | トラックバック:0 
らららの居候
2011-06-18 Sat 20:38
私がこの水槽に運んだはずなのに覚えがない…。
そして彼は、らららの居候と呼ばれる様になってしまいました。
迷惑なのは彼の方ですが、彼にしてみればどうでも良いことでもあります。
スジシマドジョウ小型種東海型
らららの居候
縞泥鰌なのか筋縞なのかちょっと解らんのです。
多分、スジシマドジョウ小型種東海型の雌だと思うけど…。
まったく、あてにはなりません。
好きな柄です。 ←関心はそこかい!



別窓 | .底の帝国 縞泥鰌 | コメント:2 | トラックバック:0 
こっち見た
2011-05-30 Mon 19:21
巨大泥鰌水槽に集めた筋くん縞くんは、混ざってどれがどれだか判らないカオスと化しております。
そうなることは解ってたし…。
スジシマドジョウ大型種
筋縞泥鰌
(スジシマドジョウ大型種)
筋くんが、こちらを見ておりました。
おぉ、彼はryuさんから戴いた個体です。
大きくなって長生きしています。
泥鰌たちの寿命って長いですからね。
10年越えもありえますから…。 ←泥鰌で経験してます。


泥鰌帝国は、砂に潜っていた泥鰌たちが砂の上に姿を現して、様々な種類を見つけることが出来ます。
でも、この水槽には、巨大泥鰌がいますので(←完全に原因だと決めつけてる…)、同居している筋くんや縞くんは、殆ど砂の中に潜っています。
環境の影響って大きいな…。



別窓 | .底の帝国 縞泥鰌 | コメント:4 | トラックバック:0 
らららの兄弟
2011-05-21 Sat 19:48
らららの兄貴は、私が蝉丸水槽の保守点検係と任命して投入したので出所は明らかなのですが、そうではない居候くんが紛れ込んでいます。
私に投入した記憶がない…。
この水槽を触るのは、私しかおらんのに…。
らららの兄弟
らららの兄弟
手前が、らららの居候くんです。
砂潜って顔を出しているのが、らららの兄貴。
最近、2匹でよくつるんでいます。
泥鰌って仲が良いのか、無視し合うのか、どうでもいいのか、そんな集い方しますよね?
わけわからん…。



別窓 | .底の帝国 縞泥鰌 | コメント:6 | トラックバック:0 
ららら一族
2011-04-20 Wed 19:23
ちと躾を間違えました。
蝉丸は赤虫を喜んで食べてくれます。
が、時々、食い散らかすのでございます。
赤虫が散乱してたりします。
それを拾うのなら可愛いのですが、いったん落ちた物は食べないと意地を張ったりして。
らららの兄貴
らららの兄貴

川蜷たちの方が圧倒的に食欲があって大食漢ですが、一緒になって群がって、らららの兄貴が散らかった赤虫を食べてくれます。
健気な奴です。
そこにもう一匹の筋縞くんを入れました。
この地方特有の小型種東海型というやつです。
らららの居候
らららの居候
私が気紛れに持ち帰った?
そんなことはしないはずなのに、現実に蝉丸水槽にいます。
実は、いつどういう経緯でこの水槽にいるのか記憶が定かではない…(爆)
そんな朧気な飼い主は、彼をらららの居候と呼んでおります。
勝手に連れてこられて居候する気など無くても。

暖かくなったので砂から這い出てひたすら啄んでおります。
川蜷の食欲に負けないで元気に育ってくれることを願っております。



別窓 | .底の帝国 縞泥鰌 | コメント:2 | トラックバック:0 
一応の処置
2011-04-14 Thu 19:21
細かい分類には大して興味はありませんが、教えて頂いたり判っているものならちゃんと整理しておきたいものではあります。
でも、判らんくなる…。
悲しいものです(爆)

赤棘専用水槽といいますか、諸子集落があった場所といいますか…。
早い話が先日、一時廃止処した水槽の中に筋縞泥鰌が入っておりました。
大型種ですが、ryuさん個体と混ざると収拾がつかなくなるので画像に撮ってみました。
ただ…。


あれ?
ま、いいか!
スジシマドジョウ小型種琵琶湖型 雌

スジシマドジョウ大型種
かつて皆様より、筋のはっきりしている筋縞泥鰌ということでご好評をいただいた個体達です。
どちらもスジシマドジョウ大型種だと思っておりました。
でも、ひょっとしたら違うかも…。
いや、そんなことはない。
採取場所は同じはず。
多分。
そんな記憶は…。
ほとんど残ってないけど。
筋縞泥鰌上からの画像
上からの画像
多分、上側の個体は、スジシマドジョウ小型種琵琶湖型 の雌ではないかと。
下側の個体が、スジシマドジョウ大型種かな?

どっちも、筋縞泥鰌にしておこう…(爆)



別窓 | .底の帝国 縞泥鰌 | コメント:2 | トラックバック:0 
BACK | 懐かしき畦の水辺 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。