http://dojodojo.blog59.fc2.com/

RSSフィード

QRコード

QR

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



別窓 | スポンサー広告  
松藻を救出する!
2015-09-07 Mon 00:00
琵琶湖産の松藻を再度、繁殖させるべく久し振りに30センチ水槽を起ち上げました。
信楽焼の火鉢の中で線状藻(せんじょうも)によって壊滅状態だった松藻が復活の新芽を水面に表していたのには感銘を覚えました。
今、救わねばまたやられる…。
松藻 1
松藻
かつてこの水槽は空蝉鰍(うつせみかじか)の蝉丸を飼育していました。
蝉丸は愛嬌があって懐いて可愛い奴でした。
2年近く同じ時を過ごした彼が星になってから、ずっとこの水槽は空けてありました。
こういう形で復活するのならと再稼働させることにしました。
目高と泥鰌
目高(めだか)と泥鰌(どじょう)
去年の夏に採取した目高(めだか)と泥鰌(どじょう)も火鉢の中で越冬しました。
彼らも松藻(まつも)と同じく逞しく生きています。
松藻(まつも)に絡みついた赤ちゃんの産毛よりも細い線状藻(せんじょうも)を時間を掛けて丹念に取り除いたのですが、完全に除去できたかどうか確信が持てません。
濾過器を稼働し水を循環させて様子を見ています。
現在は殺風景な水槽ですが松藻の成長と共に馴染んでくることを期待しています。
信楽焼の火鉢は水を抜き完全に乾燥させて線状藻を駆除します。




関連記事
別窓 | 採る楽しみ 畦の水辺 | コメント:1 
雉羽太と目張
2015-08-07 Fri 00:00
久し振りにお魚大好き仲間と再会した日、私は所用があったので鰣釣りだけの参加でした。
でも、お仲間達は深夜から海で夜釣りを楽しんでいました。
良い型の立派な雉羽太(きじはた)や目張(めばる)をたくさん釣り上げていました。
それをお土産として私にくださいました。
目張 雉羽太
雉羽太と目張の煮付け
料理する前に魚の姿を画像に残そうと思っていながら煮付けちゃいました。
時既に遅し…。
良型の雉羽太(きじはた)と目張(めばる)だったのにお仲間の釣り人に申し訳なく思います。

一日半程、チルドして寝かせてから下拵えして煮付けました。
ほろほろの白身に味が染みて絶品です。
根魚(ねざかな)は一本釣りが基本で大量捕獲が難しいので、釣り人は特権的で貴重な味覚を楽しめます。
良き仲間に恵まれて有り難き幸せに御座います。



関連記事
別窓 | 採る楽しみ 自炊編 | コメント:0 
夏の集まり
2015-08-06 Thu 18:23
今年もお魚大好き仲間と恒例の夏の再会を果たしました。
春の本諸子釣りに行けなかったので、今回は万全を期していました。
ハス 1
鰣(はす)
ハス 2
この魚をルアーで釣るのが楽しみでした。
何故か今年は喰い渋っていました。
それと例年より圧倒的に釣り人が多い…。
鮎
小鮎(こあゆ)
その釣り人達は小鮎(こあゆ)を狙っていました。
ルアーにも喰ってきます。
餌という認識ではなく、縄張りを護るために追ったのだと思います。
鮎は攻撃的な魚ですから…。
似五郎鮒
似五郎鮒(にごろぶな)
どうして草食であるとされている似五郎鮒がルアーを追って喰いつくのか解りませんが…。
リアクションバイトだったかも知れません。
似五郎鮒(にごろぶな)は体高が低くほっそりとした鮒です。
ちゃんとフックしています。
でも、これをルアーで専門に狙ったら苦行だろうなぁ…。

皆さま今回もありがとうございました。
また、遊んでくださいませ。



関連記事
別窓 | 採る楽しみ ルアー編 | コメント:4 
BACK | 懐かしき畦の水辺 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。